FCE Holdings(9564)ipo目論見書

教育研修事業、DX推進、ビジネス書籍出版


(ブック・積極参加)(8)

1996-1997年、世界的ベストセラー「7つの習慣」をもとに2004年事業開始。
「7つの習慣」をベースとした研修プログラムは世界中で複数社が展開している。
業績予想から急成長は止まり売上鈍化した印象。
競合が多い中で「7つの習慣」のブランド力だけで成長維持できるか懐疑的。


実績(連結:2021.9):PER 22倍程度。予想(連結:2022.9):PER 17倍程度。
人材育成・経営コンサルティング系と比べると適正価格の範囲。


全体の90%程度にロックアップ(90日・180日)がかかっている。
VCが保有する117,000株は1.5倍を超えるとロックアップ解除。


ストックオプションは合計:509,400株。発行済株式総数の14.51%に相当。
すべてがすでに権利行使可能期間でかなりのボリューム。
195,000株は顧問税理士が占める信託型ストックオプション。


想定仮条件: 1,560円
公開規模: 約8億円(OA込)・時価総額: 約47億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):17%
初値予想: 2,300円~2,800円
ホームページ: https://fce-hd.co.jp/


====類似銘柄 PER====
セルム        17倍
インソース      50倍
アドバンテッジリスク 19倍
ライトアップ     7倍
ベイカレント     33倍
ヒューマン      6倍


====割当株数:OA・売出し株含む====
みずほ
SBI
岡三
丸三
コスモ
楽天
あかつき
東洋
水戸
マネックス
松井
極東
むさし
※配分株数は訂正目論見書が公開された後に当ホームページにて公開。
 内容は公開日まで加筆修正しています。随時ご確認ください。
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

(例)
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書を抽出します。