プライム・ストラテジー(5250)ipo目論見書

WEB、サーバの構築・保守運用、高速化、セキュリティサービス


(ブック・積極参加)(9)

無料(オープンソース)で提供されているワードプレスなどの
ホームページを一元管理できるソフトウェアの追加・補完機能を提供。


実績(連結:2022.1):PER 43倍程度、予想(連結:2023.1):PER 20倍程度。
Webサイト製作関連と比べると割高な印象。
クラウドアプリ関連銘柄が比較対象とされている模様。
業績堅調で成長期待は盛られていないため初値2倍あたりまで期待できそう。


継続所有も含めるとほぼすべてにロックアップ(180日)がかかっている。
ストックオプションもすべて行使可能期間外のため売りなし。


上場日翌週からストックオプション(合計:275,200株:発行済株式総数の9.7%に相当)
そのうち111,800株が権利行使可能期間に入る(取締役と使用人10名が占める)。


想定仮条件: 1,220円
公開規模: 約14億円(OA込)・時価総額: 約41億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):34%
初値予想: 2,200円~2,700円
ホームページ: https://www.prime-strategy.co.jp/


====類似銘柄 PER====
ジオコード   14倍
日本情報クリエ 14倍
Orchest 21倍
シャノン    42倍


====割当株数:OA・売出し株含む====
SBI
野村
大和
みずほ
コスモ
松井
あかつき
※配分株数は訂正目論見書が公開された後に当ホームページにて公開。
 内容は公開日まで加筆修正しています。随時ご確認ください。
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

(例)
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書を抽出します。