jig.jp(5244)ipo目論見書

モバイルソフトウェアの企画・開発・提供


(ブック・積極参加)(8)

誰でも気軽に動画・ラジオで配信・視聴できるスマホ向けサービスが事業の中心。
ほとんど素人ユーザーが占めているのが特徴。
配信者への投げ銭(ポイント)の一部が収益となる従来からあるビジネスモデル。
欧米アダルトサイト発祥の古来からある定番のシステムで健全性維持が大きな課題。


実績(連結:2022.3):赤字・予想(連結:2023.3):PER 15倍程度(HP)。
ただの動画配信プラットフォームの銘柄と比べると適正価格。
ユニークな事業ではないためか成長期待は織り込まれていない。


継続所有も含めるとほとんどロックアップ(90日・180日)がかかっている。
全体の10%近くを占めるVCにロックアップなし。
1.5倍を超えると全体の40%近くを占めるVCと信託型ストックオプションが
ロックアップ解除となるため1.5倍は意識される価格帯。


ストックオプションは合計:288,590株。発行済株式総数の8.19%に相当。
すべて権利行使可能期間でかなりのボリューム。役職員中心に割り当て。
すべて信託型のためしばらくの間は行使されそうにない。


想定仮条件: 310円
公開規模: 約12億円(OA込)・時価総額: 約130億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):9%
初値予想: 450円~600円
ホームページ: https://www.jig.jp/


====類似銘柄 PER====
ファインズ  12倍
Jストリーム 12倍
IMAGIC 17倍
ベクトル   19倍
ANYCOL 95倍


====割当株数:OA・売出し株含む====
日興
野村
SBI
楽天
コスモ
極東
東海東京
マネックス
松井
※配分株数は訂正目論見書が公開された後に当ホームページにて公開。
 内容は公開日まで加筆修正しています。随時ご確認ください。
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

(例)
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書を抽出します。