ネットプロテクションズホールディングス(7383)ipo目論見書

決済サービス(後払い・掛け払い)の運営


(ブック・中立)(5)

日本で初めてのリスク保証型の後払い決済を提供。
国内の後払い決済では40%以上(2020年度)のシェアを誇る。シェア1位。
ディープラーニングを活用した即時与信システムを開発するなど
後払い決済サービス事業の収益基盤を拡大中。


実績(連結:2021.3):PER 210倍。予想(連結:2022.3):PER 450倍程度(HP)。
AI関連、フィンテック、決済サービスいずれと比べても割高でディスカウントなし。
海外募集もある大型株で初値は期待できそうにない。
売出しでVCが多量に放出する現金化イベントでイメージも悪い。


すべてにロックアップ(180日または360日)がかかっているため売りなし。
その反面、ストックオプションは合計:3,845,000株と多量発行(一部逆希薄化効果を有する)。
ほとんど権利行使可能期間のためかなりのボリューム。


想定仮条件: 1,100~1,400円(以下1,250円で算出)
公開規模: 約584億円(OA込)・時価総額: 約1,206億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):48%
初値予想: 1,400円~1,800円
ホームページ:https://corp.netprotections.com


====類似銘柄 PER====
ウェルネット  19倍
イーギャラン  50倍
かっこ     63倍
GMOペイ   139倍
GMOフィナン 340倍
バリューデザ  894倍
ジャックス   6倍
メタップス   8倍


====割当株数(OA・売出し株含む)====
大和
日興
クレディ・スイス
みずほ
野村
楽天
SBI
マネックス
配分株数は訂正目論見書で公開された時点で当ホームページに公開。
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

(例)
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書を抽出します。