日本リビング保証(7320)ipo目論見書

住宅設備の保証、既存住宅の検査補修、電子マネー発行

(ブック・積極参加)(8)
子会社はリビングポイントで住宅関連に特化した電子マネーを提供。
介護費用保障、医療費用保障のイントラスト辺りが比較対象。
家賃債務保証関連銘柄と比べると割高。

連結前期、PER:47倍程度(29年6月)。連結予想、PER:30倍程度と割安(投げ込み)。
業績堅調で市場放出額も少なく積極参加。

大株主には90日のロックアップがかかっているがほとんど1.5倍で解除される。
しかし、取締役も含め大株主はすでに売出しで一部放出済みのため、
しばらくは売却されそうにない。
ストックオプションもIPO当日、権利行使可能なものは取締役が
ほとんど占めているため、早期売却は考えにくい。

想定仮条件:@100 1700円
公開規模: 約3億円(OA込)・時価総額: 約27億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):11%
初値予想: 3000円~3500円

====比較対象・類似銘柄 PER====
イントラスト 38倍
===IPO初値予想一覧に戻る=== 各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。