スマート・ソリューション・テクノロジー(6598)ipo目論見書

非接触ICカードリーダ端末の販売、ライセンス・プラットフォーム・認証サービス


(ブック・中立)(6)

独自のシステムを利用した法人向け勤怠管理などビジネス向けに提供。
今期3月期第三四半期累計で売上の端末販売 63%を占める。


人気のタッチポイント事業ではあるが、
非接触ICカード端末の販売が主力事業。
そのため業種は「電気機器」となり、ただの電子機器販売事業との
見方ができるため初値は期待できそうにない。


前期:PER 16倍程度、予想:PER 8倍程度(HP)。
急成長は魅力だが直近IPOした電子機器銘柄と比べると割高。


すべて180日のロックアップがかかっているため売りなし。
1.5倍を超えるとすべて解除。
ストックオプショは173,100株。発行済株式総数の20.5%を占める。
その内、170,400株が既に権利行使可能期間。


想定仮条件: 1,070円
公開規模: 約5億円(OA込)・時価総額: 約13億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):38%
初値予想: 1,000円~1,300円
ホームページ: https://www.sstinc.co.jp/


====類似銘柄 PER====
ズーム      7倍


====割当====
みずほ
野村
いちよし
SBI
楽天
※カッコ内はネット・窓口含めた完全抽選枠の当選人数概算
 完全抽選でも複数株当選可能な証券会社もある為、当選人数は目安
 オーバーアロットメント(OA)を行う場合は主幹事に+追加
===IPO初値予想一覧に戻る===

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。