日本電解(5759)ipo目論見書

電解銅箔製造・販売


(ブック・積極参加)(5)
電気自動車に搭載されるリチウムイオン電池の素材と通信機器の回路基板の製造。
車載電池用と回路基板用に大別され、売上高構成は6対4で電気自動車関連銘柄。
調達資金のわずか1億程度が設備投資へ。VCと日鉄が放出するVCの現金化イベント。


実績:PER 9倍(連結:2020.3)、実績見込:PER 93倍(連結:2021.3)、
予想(仮条件:2,480円で算出):PER 21倍程度(連結:2022.3)。
リチウムイオン関連銘柄と比べると適正価格帯で割安な印象なし。


世界的な銅素材の高騰により業績が大きく変動しているのが特徴。
銅価格は今年からさらに上昇していることから次の決算は期待できそうにない。
窓口の当選確率は各社おおよそ50%程度で当選容易だった。


売出し放出済みを除くすべてに180日のロックアップがかかっているため売りなし。
VCは1.5倍を超えると売出しで放出した残りがロックアップ解除(20億程度)。
ストックオプション制度無し。


想定仮条件: 2,480円
公開規模: 約178億円(OA込)・時価総額: 約180億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):99%
初値予想: 2,000円~2,500円
ホームページ:https://www.nippon-denkai.co.jp/


====類似銘柄 PER====
日本カーボン  25倍
ステラケミファ 13倍
ジーエス・ユア 20倍
田中化学研究所 連続赤字


====割当株数(OA・売出し株含む)====
日興    3,057,800株(2,900人)
野村    67,000株(65人)
SBI     40,200株(178人)
マネックス 40,200株(382人)
楽天    40,200株(382人)
コスモ   40,200株(35人)
水戸    40,200株(0人)
※カッコ内はネット・窓口含めた完全抽選枠の当選人数概算
 複数株当選可能な証券会社もあるため当選人数は目安
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書を抽出します。