東和ハイシステム(4172)ipo目論見書

歯科電子カルテ統合システムの研究開発・販売・サポート


(ブック・積極参加)(7)

歯科医院向けシステム事業に特化。機器の販売から
サポートまで一貫して提供しているところが特徴。


前期(2020.9):PER 19倍程度、予想(2021.9):PER 18倍程度(HP)
医療系システム開発の銘柄と比べるとディスカウントされた印象で積極参加。


ほぼすべて90日のロックアップがかかっている。
ストックオプション制度もなく売りなし。


想定仮条件: 2,180円
公開規模: 約10億円(OA込)・時価総額: 約47億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):21%
初値予想: 2,500円~3,000円
ホームページ: https://www.towa-hi-sys.co.jp/


====類似銘柄 PER====
ソフトウェアサー 19倍
CE       25倍
ソフトマックス  28倍
EMシステムズ  54倍
ファインデックス 86倍


====割当====
野村
SBI
みずほ
日興
楽天
※カッコ内はネット・窓口含めた完全抽選枠の当選人数概算
 完全抽選でも複数株当選可能な証券会社もある為、当選人数は目安
 オーバーアロットメント(OA)を行う場合は主幹事にプラス追加 =IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書をピックアップします。