霞ヶ関キャピタル (3498)ipo目論見書

自然エネルギー等による発電・管理・運営、不動産売買・賃貸・管理


(ブック・積極参加)(9)

売出しなしで、公開株数は少なめ。流通株は全体の12%と少ない。
ロックアップがほとんど180日かかっているため売り圧力なし。
急成長も魅力で2倍越えは期待できそう。

第一回ストックオプションの10万株のみ既に権利行使可能期間。
VCの84,000株にロックアップなし。

前期:PER 22倍程度、予想(31年・8月):PER 14倍程度(投げ込み)で
不動産コンサルティング系銘柄と比べると割安な印象。

想定仮条件:@100 3660円
公開規模: 約6億円(OA込み)・時価総額: 約49億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):12%
初値予想: 7000円~7500円

====類似銘柄 PER====
エンバイオ  14倍
レノバ    102倍
イーレックス 12倍
イントランス 50倍
リーガル   7倍
ランド    6倍
プロパスト  8倍
アルデプロ  21倍
燦キャピタル 38倍

====割当====
みずほ
日興
いちよし
SBI

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。