テクノフレックス(3449)ipo目論見書

伸縮管継手全般、アルミ複合管


(ブック・中立)(5)

ライフラインに欠かせないフレキシブルメタルホース(伸縮管継手)を製造・販売。
2部の地味な業態で調達資金も多く初値は期待できそうにない。
同業他社を子会社化して急成長。しかし、売上は頭打ちで2部らしく成長鈍化。


前期(連結):PER 14倍程度、予想(連結):PER 11倍程度(投げ込み)。
金属製品の同業種と比べるとディスカウントされた印象。


ほとんど、90日と180日のロックアップが掛かっているため売りなし。
1.5倍を超えると残りはロックアップ解除。
複数のVCは売出しでほとんど放出済み。
ストックオプションは 231,100株、発行済株式総数の1.08%に相当。
その内、213,600株ほとんどが権利行使可能期間。
複数の従業員に幅広く割り当てられている。


想定仮条件: 870円
公開規模: 約24億円(OA込)・時価総額: 約186億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):13%
初値予想: 900円~1,000円
ホームページ: http://www.technoflex.co.jp/


====類似銘柄 PER====
日東工器 15倍
バルカー 13倍
帝国繊維 16倍
栗本鐵工 12倍


====割当====
大和
野村
三菱
みずほ
日興
===IPO初値予想一覧に戻る===

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくともピックアップします。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力するとユナイテッドコレクティブの「事業リスク等」の
「鳥インフルエンザ」についてのリスクをピックアップします。

"眠り"と入力すると寝具事業の丸八ホールディングス「事業内容」をピックアップします。