コーア商事ホールディングス(9273)ipo目論見書

ジェネリック医薬品原薬の仕入販売、製剤の製造・仕入・受託

(ブック・積極参加)(6)
安価なジェネリック医薬品を中心とした卸売業。
今期から売上減で成長性は感じられない。
市場も東証2部で初値は期待できそうにない。

国がジェネリック医薬品を推進。市場拡大が期待できる半面、価格引き下げ圧力は強く、
薬価の決定次第で業績に大きな影響が出る。
薬価改正時にはマークしておくべき銘柄。

前期:PER 8倍(連結)、予想:PER 12倍(連結:投げ込み)程度。
医薬品卸売り大手と比べると割安で積極参加。

ほとんど180日のロックアップがかかっている。
ストックオプション制度もなく売りなし。

想定仮条件:@100 2590円
公開規模: 約11億円(OA込)・時価総額: 約86億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):13%
初値予想:3000円~3500円

====類似銘柄 PER====
スズケン   29倍
東邦     19倍
メディパル  18倍
アルフレッサ 18倍

====割当====
三菱
みずほ
SBI
いちよし
===IPO初値予想一覧に戻る===

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。