エフビー介護サービス(9220)ipo目論見書

介護・福祉用具


(ブック・積極参加)(7)

地域における介護サービス福祉用具の貸与・販売・住宅改修、
在宅介護支援、介護施設運営をワンストップでサポート。
信越、北関東エリアで事業展開。売上横ばいで成長率は低い。


巨大な市場規模が期待できる在宅介護事業でも
リカバリーインターナショナルが公開価格を割れ同業他社より
安値で推移していることからも仮条件はかなりディスカウントされた。


実績(連結:2021.3):PER 6.5倍程度。予想(連結:2022.3):PER 6程度(HP)。
介護支援、福祉用具、介護施設関連銘柄はPER:10~20倍程度でかなり割安。


90%近くにロックアップ(90日・継続保有)がかかっている。
ストックオプションは合計:167,900株。しばらく行使できないため売りなし。


想定仮条件: 1,210円
公開規模: 約13億円(OA込)・時価総額: 約31億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):42%
初値予想: 1,500円~2,000円
ホームページ:https://fb-kaigo.co.jp/


====類似銘柄 PER====
ケア21   11倍
セントケア  11倍
ケアサービス 10倍
チャームケア 12倍
T.S.I  17倍


====割当株数:OA・売出し株含む====
野村   927,000株(885人)
大和   45,000株(43人)
SBI    27,000株(118人)
みずほ  18,000株(16人)
八十二  9,000株(0人)
いちよし 9,000株(5人)
※カッコ内はネット・窓口含めた完全抽選枠の当選人数概算
 複数株当選可能な証券会社もあるため当選人数は目安
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

(例)
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書を抽出します。