浜木綿 (7682)ipo目論見書

中国料理レストラン経営


(ブック・積極参加)(6)

東海地方を中心とした中国料理専門店の展開。


前期:PER 48倍程度、予想:PER 11倍程度(HP)。仮条件は適正価格。
6月上場した名古屋でステーキチェーンを展開する「あさくま」と同じ予想PER。
右肩上がりの業績を続け財務状態は良好。


ほとんど180日または90日のロックアップが掛かっている。
1.5倍を超えるとVCも含め15%近くがロックアップ解除となる。


ストックオプション制度なし。
公募:310,000株、売出し(158,000株)のうち137,000株はすべて社長。持ち株すべて放出。
浮動株が半分以上となり公開規模は大きめ。上値を押さえそう。


想定仮条件: 2020円
公開規模: 約11億円(OA込)・時価総額: 約20億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):55%
初値予想: 2,400円~2,900円
ホームページ: http://www.hamayuu.co.jp/


====類似銘柄 PER====
あさくま    15倍
ペッパーフード 22倍
ブロンコビリー 21倍
オーエムツー  9倍


====割当====
野村
日興
みずほ
東海東京
岡三
丸三
安藤
SBI
静銀ティーエム
===IPO初値予想一覧に戻る===

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくともピックアップします。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力するとユナイテッドコレクティブの「事業リスク等」の
「鳥インフルエンザ」についてのリスクをピックアップします。

"眠り"と入力すると寝具事業の丸八ホールディングス「事業内容」をピックアップします。