ヒューマンクリエイションホールディングス(7361)ipo目論見書

エンジニア派遣に特化した技術者派遣事業


(ブック・積極参加)(8)

リサ・パートナーズのベンチャーキャピタルが持株の90%近くを多量に売出しで放出。
ほぼ100%流動株になるほど一気に放出される。
市場放出1,619,400株のうち(公募:50,000株/売出:1,569,400株)。
明らかに上場はベンチャーキャピタルの現金化イベント。


前期(2020.9):PER 18倍程度。予想(2021.9):PER 13倍程度(投げ込み)。
技術者派遣のPERはばらつきがある中、
SE・エンジニア派遣と比べるとやや割安な印象で積極参加。


すべて90日または180日のロックアップが掛かっているため売りなし。
ストックオプション制度もなく売りなし。


想定仮条件: 2,020円
公開規模: 約37億円(OA込)・時価総額: 約38億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):96%
初値予想: 2,900円~3,400円
ホームページ: https://hch-ja.co.jp/


====類似銘柄 PER====
フォーラム   21倍
コプロ     14倍
ツクイスタッフ 26倍
エス・エム・エス 70倍
キャリア    303倍
ウィルテック  11倍
MS-Jap  30倍
ツナグ     34倍
アウトソーシン 48倍
ウィルグループ 13倍
CRG     10倍


====割当(OA・売出し株含む)====
日興
三菱
ひろぎん
SBI
マネックス
配分株数は訂正目論見書で公開された時点でホームページに公開。
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書をピックアップします。