オンデック(7360)ipo目論見書

M&Aに関する仲介、斡旋、アドバイザリー


(ブック・積極参加)(8)

国内中小企業のM&Aに特化。


前期(2019.11):PER 44倍程度、予想(2020.11):PER 45倍程度(HP)
中小企業が対象のM&A銘柄と比べると割安な印象で積極参加。


ほぼすべてに90日または180日のロックアップが掛かっているが
1.5倍を超えると全体の15%近くを占めるVCがロックアップ解除。
VCは売出しで放出していないため早期売却に警戒。


ストックオプションは合計 99,180株。しばらくの間行使できない。


想定仮条件: 1,270円
公開規模: 約8億円(OA込)・時価総額: 約35億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):23%
初値予想: 3,000円~3,500円
ホームページ: https://www.ondeck.jp/


====類似銘柄 PER====
名南M&A  57倍
ストライク  53倍
フロンティア 51倍
M&Aキャピ 46倍
日本M&A  106倍
GCA    258倍
山田コンサル 25倍


====割当====
野村    467,500株+82,500株(520人)
大和    22,000株(30人)
みずほ   22,000株(20人)
SBI     5,500株(24人)
岡三    5,500株(4人)
東洋    5,500株(3人)
藍澤    5,500株(0人)
エース   5,500株(4人)
楽天    5,500株(51人)
マネックス 5,500株(51人)
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書をピックアップします。