グッドパッチ(7351)ipo目論見書

WEBサービス・スマホアプリのデザイン支援・プラットフォーム


(ブック・積極参加)(9)

パソコン・アプリ操作の根本となるユーザーインターフェース(方法、操作、表示等)の
デザイン(ユーザー視点で使いやすい操作)が主な事業内容。


サーバーのアプリを利用して操作・使用するSaaS(ASPサービス)などの
デザインも手掛けているため、クラウド関連銘柄とも比較でき人気を集めそう。


前期(連結):PER 77倍程度、予想(連結):PER 21倍程度(HP)。
急成長が魅力で2倍越えは期待できそう。
WEBサイト製作関連銘柄が比較対象とされている模様で割安な印象が強い。


すべて90日か180日のロックアップがかかっている。
1.5倍を超えるとVCも含め全体の15%程度ロックアップ解除となる。
発行済株式と潜在株を含めると全体の38.2%もVCが保有。


ストックオプションは合計634,400株。
半数近くの322,600株が既に権利行使可能期間。


想定仮条件: 610円
公開規模: 約5億円(OA込)・時価総額: 約44億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):11%
初値予想: 1,800円~2,300円
ホームページ: https://goodpatch.com/


====類似銘柄 PER====
インフォネット 31倍
GMOペパ   21倍
オロ      39倍
ポート     16倍
イード     18倍
アイティメディ 24倍
セラク     29倍
テモナ     71倍
エムケイ    26倍


====割当====
大和  594,000株+98,900株(987人) 
SBI   65,800株(289人)
※カッコ内はネット・窓口含めた完全抽選枠の当選人数概算
 完全抽選でも複数株当選可能な証券会社もある為、当選人数は目安
 オーバーアロットメント(OA)を行う場合は主幹事にプラス追加
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。