SBIインシュアランスグループ(7326)ipo目論見書

損害保険、生命保険、少額短期保険事業

(ブック・不参加)(4)
契約は電話やネットを通じてコスト削減を実現。リーズナブルな価格設定が売り。
しかし、価格競争力では外資系損害保険会社に軍配。

前期:PER 68倍程度、予想:PER 64倍程度(投げ込み)と割高。
調達資金も多く初値は期待できない。
IPO参加してまで急いで買う必要もない。割安になったところで仕込みたい。

経営不振が続くネット専業生命保険「ライフネット生命」の公募割れ(-7%)が連想される。
赤字で上場した同社と比べてみれば仮条件は割安にも見えてくる・・・。

SBIポイントは使ってはいけない銘柄。

90%近くが親会社のSBIホールディングスが占め、180日のロックアップ。
売りは警戒するまでもない(5%近くは売出しで放出済み)。
ストックオプションはしばらくの間行使できない。

想定仮条件:@100 2160円
公開規模: 約142億円(OA込み)・時価総額: 約492億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):29%
初値予想: 1900円~2400円

====類似銘柄 PER====
アドバンス 30倍
ライフネット --倍
ニュートン 13倍
ソニー   18倍
かんぽ   16倍
アイペット 25倍
アニコム  40倍

====割当====
みずほ
SBI



各社目論見書全文検索

速報ニュースや社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくてもピックアップします。

例えば・・・
「鳥インフ」と入力するとユナイテッドコレクティブの事業リスク等
鳥インフルエンザについてのリスクについての記載をピックアップします。

「眠り」と入力するとマルハチの事業内容をピックアップします。