ステムセル研究所(7096)ipo目論見書

細胞バンク事業


(ブック・積極参加)(9)

出産時にしか取れない血液"さい帯血"の保管サービスが主な事業。
10年間保管で24万円(税抜)、20年で29万円(税抜)。
さい帯血のプライベートバンクは日本で同社を含めて2社のみ。


その他、臨床試験や再生医療、細胞治療にも応用。
"さい帯血"はがん治療や美容にも効果があるといわれ応用範囲は広い。
創薬バイオベンチャーと違い業績堅調でビジネスとして
成立しているところが魅力。


実績:PER 47倍(個別:2020.3)、実績:PER 210倍(個別:2021.3)、
予想(HP):PER 96倍(個別:2022.3)。
比較対象が明確でないため割安、割高の判断ができない、
直近の動向から初値2倍は期待できそう。


VCも含めほぼすべてに90日のロックアップがかかっているため売りなし。
ストックオプション制度も無く売りなし。


想定仮条件: 2,540円
公開規模: 約24億円(OA込)・時価総額: 約130億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):18%
初値予想: 5,000円~5,500円
ホームページ:https://www.stemcell.co.jp/


====類似銘柄 PER====
セルソース  196倍
アイロム   24倍
タカラバイオ 36倍
富士フイルム 22倍


====割当株数(OA・売出し株含む)====
野村   872,400株(830人)
三菱   33,200株(30人)
日興   16,600株(12人)
東洋   8,300株(0人)
いちよし 8,300株(0人)
エース  8,300株(3人)
SBI    8,300株(35人)
※カッコ内はネット・窓口含めた完全抽選枠の当選人数概算
 複数株当選可能な証券会社もあるため当選人数は目安
 オーバーアロットメント(OA)を行う場合は主幹事に+追加
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

(例)
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書を抽出します。