NexTone(7094)ipo目論見書

著作権管理、キャスティング、コンサルティング


(ブック・積極参加)(6)

エイベックスの子会社が大株主トップで売出しにて半分近くを放出して
エイベックスの持分法適用関連会社から外れる。


音楽著作物の利用の許諾と使用料の徴収・分配が事業の中心。
管理作品の11.4%はエイベックスが占める。
音楽配信事業のシェアが高く、売上高の31%をiTunes、16.9%をグーグルが占める。


ホリプロがコンテンツ配信強化のためMOBで上場廃止、
エイベックスのJASRAC脱退等、音楽配信向けの著作管理に
音楽ビジネスは移行していることから今後の成長にも期待できる。


前期:PER 45倍、予想:PER 34倍(投げ込み)。
業績堅調で売上は右肩上がり。


ほとんど180日のロックアップがかかっているため売りなし。
ストックオプションは合計 281,450株。発行済株式総数の10.6%を占める。
その内、第6回 18,800株のみすでに権利行使可能期間で早期売却が想定される。


想定仮条件: 1,880円
公開規模: 約20億円(OA込)・時価総額: 約58億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):34%
初値予想: 2,000円~2,400円
ホームページ: https://www.nex-tone.co.jp/


====類似銘柄 PER====
SKIYAKI 46倍
スペースシャワ 49倍
エムアップ   44倍
アミューズ   10倍


====割当====
日興    888,900株+138,800株(925人)
岡三    9,200株(8人)
東海東京  9,200株(8人)
SBI     9,200株(58人)
マネックス 9,200株(92人)
※カッコ内はネット・窓口含めた完全抽選枠の当選人数概算
 完全抽選でも複数株当選可能な証券会社もある為、当選人数は目安
 オーバーアロットメント(OA)を行う場合は主幹事に+追加
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。