AHCグループ(7083)ipo目論見書

児童発達支援・就労移行支援・デイサービス


(ブック・積極参加)(9)

首都圏を中心に障害者向け福祉・介護を中心とした事業を展開。


障害者総合支援法・児童福祉法の適用を受け急成長。
このまま制度改正がなければ高額報酬を背景に成長が期待できそう。


前期:PER 60倍程度、予想:PER 23倍程度(2019年11月)。予想:PER 20倍程度(2020年11月)投込み
同業他社は高PER銘柄が多い中、かなり割安な仮条件。


すべて180日のロックアップが掛かっているため売りなし。
ストックオプションは合計 111,100株。発行済株式総数の6.9%を占め
94,000株が既に権利行使可能期間。


想定仮条件: 1990円
公開規模: 約13億円(OA込)・時価総額: 約41億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):32%
初値予想: 3,500円~4,000円
ホームページ: https://ahc.co.jp/


====類似銘柄 PER====
ウエルビー 42倍
リタリコ  68倍
エスプール 55倍


====割当====
みずほ   504,000株+84,000株(558人)
日興    16,800株(23人)
SBI    11,200株(74人+32人優遇)
マネックス 5,600株(56人)
いちよし  5,600株(5人)
エース   5,600株(5人)
コスモ   5,600株(5人)
ちばぎん  2,800株(0人)
東洋    2,800株(0人)
※カッコ内はネット・窓口含めた完全抽選枠の当選人数概算
 オーバーアロットメント(OA)を行う場合は主幹事に+として追加
===IPO初値予想一覧に戻る===

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。