ALiNKインターネット(7077)ipo目論見書

天気予報専門サイトの運営


(ブック・積極参加)(8)

創業から日本気象協会に依存した経営。
日本気象協会との共同事業である天気予報専門メディアがメインで売上は折半。
運用型の広告収入が全体の90%以上を占める。ネット広告収入依存型のビジネスモデル。


前期:PER 13倍程度、予想:PER 17倍程度(投げ込み)。売上横這い予想。
民間気象情報最大手と比べると割安な印象。


ほぼ100%、90日のロックアップが掛かっているため売りなし。
ストックオプションは102,300株で、発行済株式総数の5.24%に相当。
取締役2名と従業員4名に付与。
ほとんど取締役が占めているため早期売却は考えにくい。
売出しはすべて取締役が放出済みで、さらに追加で権利行使までは考えにくい。


想定仮条件: 1470円
公開規模: 約9億円(OA込)・時価総額: 約31億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):29%
初値予想: 2,100円~2,500円
ホームページ: https://www.alink.ne.jp/


====類似銘柄 PER====
ウェザーニューズ 25倍
いであ      10倍


====割当====
野村
日興
三菱
SBI
岡三
エース
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書をピックアップします。