ピアズ (7066)ipo目論見書

店舗コンサルティング、人財・ITソリューション


(ブック・積極参加)(8)

携帯販売代理店向けの研修・コンサルティングが中心。


前期:PER 31倍、予想:PER 26倍程度(投込み)。業績堅調。
通信業界に特化した事業展開で、不動産事業のコンサルティングに特化した
ハイアス辺りが比較対象でディスカウントなし。成長は織り込み済み。


ほぼ100%、180日のロックアップが掛かっているため売りなし。
ストックオプションも7月から行使可能でIPO当日の売りは皆無に等しい。


想定仮条件: 3820円
公開規模: 約17億円(OA込み)・時価総額: 約83億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):20%
初値予想: 4400円~4900円


====類似銘柄 PER====
ハイアス・アンド 25倍
フィル・カンパニ 34倍
アイリック    54倍
ライトアップ   25倍
MS&      12倍


====割当====
日興
大和
みずほ
東海東京
SBI
コスモ
楽天
極東

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくともピックアップします。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力するとユナイテッドコレクティブの「事業リスク等」の
「鳥インフルエンザ」についてのリスクをピックアップします。

"眠り"と入力すると寝具事業の丸八ホールディングス「事業内容」をピックアップします。