エードット(7063)ipo目論見書

マーケティング・ブランディング、セールスプロモーション


(ブック・積極参加)(9)

マーケティングから企業PR、営業支援、販売促進等、ブランディングまで
幅広いニーズを子会社と連携して提供するところが特徴。


前期(連結):PER 26倍、予想(連結):PER 23倍程度(投げ込み)。
売上は堅調に推移。PERが低い業態のため割安とは言えない。
ネット中心のマーケティング・ソリューション系と比べると割安。


5万株の売出しはすべて社長。
VCもなく、ほとんど180日のロックアップが掛かっているため売りなし。
ストックオプションは第一回・9万株、第二回・13,500株。
ほとんど取締役が占めているため早期売却は想定しにくい。


想定仮条件: 1010円
公開規模: 約7億円(OA込み)・時価総額: 約23億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):30%
初値予想: 1700円~2300円


====類似銘柄 PER====
アクセスグループ 15倍
プラップジャパン 12倍
メディアフラッグ 41倍
サニーサイド   36倍
ベクトル     36倍


====割当====
みずほ
日興
SBI
エース
いちよし
マネックス
岡三
コスモ

=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書をピックアップします。