テノ.ホールディングス(7037)ipo目論見書

保育所運営、派遣、ベビーシッター、保育士養成

(ブック・積極参加)(8)
国が進める女性の就労支援の一環として注目される事業内容。
過剰に評価されている銘柄もあるためか、仮条件にディスカウントなし。

9月から上場延期されていたIPOで調達資金は半分以下に下げられた。
売上は頭打ちで成長率は低い。
前期:PER 29倍(連結)、予想:PER 19倍程度(連結:HP)。

ほとんど90日のロックアップ。
売出しなしで、VCが全体の17%を占め1.5倍を超えるとロックアップ解除。
かなりのボリュームで早期売却に警戒。
第一回・二回のストックオプション計37,600株(分割後)が権利行使可能期間。

想定仮条件: 1900円
公開規模: 約8億円(OA込み)・時価総額: 約28億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):28%
初値予想: 3000円~4000円

====類似銘柄 PER====
SERIO      64倍
JPホール   27倍
幼児活動研究会 14倍
ライクキッズ  10倍
グローバル   9倍
リタリコ    55倍

====割当株数(OA・売出し株含む)====
野村
三菱
みずほ
FFG
西日本シティ
岡三
SBI
マネックス
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

(例)
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書を抽出します。