キュービーネットホールディングス(6571)ipo目論見書 ヘアカット専門店チェーン「QBHOUSE」

(ブック・不参加)(4)
理美容業界における価格破壊の立役者。
雑でスピディーなヘアカットで低価格を実現。一大理容チェーンへと急成長。
2017年、2,000万人の来客。国内542店舗、海外展開も加速中。
急成長、成熟、飽和、海外展開模索というありがちな成熟市場で将来性には疑問。

それを反映するかのように、公募なし、VC売出し100%のエグジット案件。
ラーメンチェーンを展開する「力の源」のように買いが集まる可能性もあるが、
市場放出額が多く初値は期待できない。

前期、PER:26倍程度(17年6月)。予想、PER:25倍程度(投げ込み)。
アルテサロン辺りが比較対象だが、アルテの時価総額は64億程度。

ほとんど180日のロックアップがかかっている。
ストックオプションは第一回目のみ、IPO当日も権利行使可能期間。
取締役4名が占めているため早期売却は考えにくい。

想定仮条件:@100 2250円
公開規模: 約253億円(OA込)・時価総額: 約270億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):93%
初値予想:2000円~2400円

====比較対象・類似銘柄 PER====
ヤマノ 9倍
アルテ 23倍
田谷  91倍
MH   144倍

各社目論見書全文検索

速報ニュースや社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくてもピックアップします。

例えば・・・
「鳥インフ」と入力するとユナイテッドコレクティブの事業リスク等
鳥インフルエンザについてのリスクについての記載をピックアップします。

「眠り」と入力するとマルハチの事業内容をピックアップします。