共和コーポレーション(6570)ipo目論見書

アミューズメント施設、バッティングセンター、ボウリング場の運営

(ブック・積極参加)(6)
関東、東海、甲信越が中心のゲームセンターが中心。
アミューズメント機器メーカーの傘下に属さない独立系で、
居抜き物件から低コストで展開するところが特徴。

前期、PER:13倍程度(29年3月)。予想、PER:13倍(HPより)程度とほとんど変わらず。
売上げは、前期比+8.5%の低成長予想。
仮条件はやや割安に設定してあるため積極参加。

大株主にはほとんど90日のロックアップがかかっている。
ストックオプションはしばらく行使できないためIPO当日は売り圧力なし。

想定仮条件:@100 1430円
公開規模: 約11億円(OA込)・時価総額: 約42億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):26%
初値予想:1900円~2400円

====比較対象・類似銘柄 PER====
ラウンドワン    28倍
KeyHolder 15倍
イオンファンタジ  45倍
===IPO初値予想一覧に戻る=== 各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。