世紀(6234)ipo目論見書 プラスチック・ゴム成形機器の製造販売

(ブック・積極参加)(9)
売上げも堅調で予想も成長を維持。売上の60%近くを自動車部品で占める。

PER:20倍(17年3月)、予想PER:14程度(投げ込み)と割安で
成形樹脂加工大手と比べると格安。
射出成形する機器を作るメーカーで同業と比較すると前期ベースでは適正価格。
射出成形機最大手の日精樹脂と比較すると格安な印象。
市場はマザーズとなり、第一号案件としても買いを集め初値2倍も視野に。

親会社KISCO株式会社が98%近く保有。すべて90日のロックアップがかかっている。
そのうち売出し分はすべて同社から放出。

その他、大株主(第三者割当分)すべて、半年の保有確約があるため売りは皆無。
ストックオプション制度もなく、短期投機資金を呼び込みそう。

目論見書想定仮条件:@100 5190円
公開規模: 約27億円(OA込)・時価総額: 約68億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):39%
初値予想:8000円~10,000円
====比較対象・類似銘柄 PER====
カワタ  23倍
住友重機 22倍
東芝機械 21倍
日精樹脂 21倍
東洋機械 12倍

各社目論見書全文検索

速報ニュースや社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくてもピックアップします。

例えば・・・
「鳥インフ」と入力するとユナイテッドコレクティブの事業リスク等
鳥インフルエンザについてのリスクについての記載をピックアップします。

「眠り」と入力するとマルハチの事業内容をピックアップします。