AIメカテック(6227)ipo目論見書

電子部品製造装置、周辺機器の設計・製造・販売・アフターサービス


(ブック・積極参加)(5)

ディスプレイ製造装置や半導体パッケージ製造装置の開発・製造販売が事業の中心。
特殊技術を要するニッチな分野で半導体不足も重なり大幅な公開価格割れは回避しそう。


公開株(売出しのみ)はすべてVCが放出する現金化イベント。70%近くが一気に浮動株となる。
公開規模が大きく2部の成長率の低い銘柄となれば初値1.5倍は安易に越えそうにない。
主幹事で当選確率50%程度。複数株当選容易で不人気な結果に。初値は期待できない。


実績:予想:PER 26倍(連結:2020.6)、予想(HP):PER 12倍程度(連結:2021.6)。
電子部品銘柄と比べると適正価格帯。
半導体製造装置銘柄と比べると割安な印象。


ほぼ全てに90日のロックアップがかかっているため売りなし。
1.5倍を超えると売出しで放出したVCの残りがロックアップ解除。


ストックオプションは合計:167,200株。すべてがすでに権利行使可能期間。
取締役、執行役員中心に割当て。


想定仮条件: 1,920円
公開規模: 約76億円(OA込)・時価総額: 約108億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):70%
初値予想: 1,900円~2,200円
ホームページ:https://www.ai-mech.com/


====類似銘柄 PER====
日本電子材料 10倍
山一電機   13倍
シキノハイテ 95倍
エブレン   20倍
アドバンテス 31倍
ウインテスト 90倍


====割当株数(OA・売出し株含む)====
みずほ 3,598,800株(3,420人)
野村  85,600株(78人)
大和  85,600株(81人)
SBI   51,400株(226人)
楽天  51,400株(490人)
日興  34,200株(30人)
岡三  10,200株(8人)
コスモ 10,200株(8人)
極東  6,800株(0人)
水戸  6,800株(0人)
※カッコ内はネット・窓口含めた完全抽選枠の当選人数概算
 複数株当選可能な証券会社もあるため当選人数は目安
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書を抽出します。