日本インシュレーション(5368)ipo目論見書

建築・プラント関連工事、ゾノトライト系けい酸カルシウムを基材とした商品の製造・販売


(ブック・中立)(6)

ゾノトライト系けい酸カルシウムとは耐火性・断熱性・保湿性の安心安全な素材。
特に注目される素材でもなく、プラント施設やオフィスビル等の
耐火工事を請負う銘柄が比較対象。
その他、アスベストの除去工事、コンサルティングなども行う。


前期(連結):PER 8程度、予想(連結):PER 7倍程度(投込み)。
業種は「ガラス土石製品」。低PERの同業種と比べると適正価格帯。


ほぼすべて180日または90日のロックアップがかっているため売りは皆無。
売出しも無く、ストックオプションもない。


想定仮条件: 920円
公開規模: 約11億円(OA込)・時価総額: 約80億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):13%
初値予想: 900円~1,300円
ホームページ: http://www.jic-bestork.co.jp/


====類似銘柄 PER====
ヨータイ  5倍
美濃窯業  5倍
ニチアス  12倍
TYK   10倍
高田工業所 5倍
ケーエフシ 8倍
ベステラ  130倍


====割当====
大和
三菱
SBI
コスモ
===IPO初値予想一覧に戻る===

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。