ドラフト(5070)ipo目論見書

オフィス・商業施設・都市開発、企画・デザイン・設計・施工


(ブック・中立)(5)

売上の中心はオフィス関連。IPOでは人気のない業態で公募割れも散見。
業種はサービスではなく建築業となり設計・施工中心銘柄と比べると割高。


前期(連結):PER 26程度、予想(連結):PER 21倍程度(投込み)。
売上頭打ち、減益予想で成長は止まった印象。
割高な印象で初値は期待できそうにない。


ほぼすべて180日のロックアップがかっているため売りなし。
公募:720,000株/売出:460,000株はすべて社長が持ち株を一部放出。
ストックオプションは 186,600株。発行済株式総数の5%を占める。
しばらくの間行使はできない。


想定仮条件: 1,520円
公開規模: 約21億円(OA込)・時価総額: 約68億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):19%
初値予想: 1,400円~1,800円
ホームページ: https://draft.co.jp/


====類似銘柄 PER====
船場   11倍
丹青社  16倍
スペース 14倍
乃村工藝 19倍


====割当====
日興
みずほ
SBI
野村
極東
いちよし
===IPO初値予想一覧に戻る===

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。