アクシージア(4936)ipo目論見書

化粧品、サプリメントの製造・販売


(ブック・積極参加)(7)

売上の中心は中国で全体の86.1%を占める(2020/7期)
中国の市場調査を基に中国人女性向けに製品を企画販売。
特定のニッチ市場をターゲットに成功売上拡大。


IPOでは人気の業態。調達資金が多くても買われているため
100億円越えでも初値は期待できそう。


前期(連結:2020.7):PER 49倍。予想(連結:2021.7):PER 40倍程度(投げ込み)。
急成長は織り込まれ、仮条件はやや割高な印象。ディスカウントなし。


取締役が売出しの半分近くを多量に放出済みのためしばらく売りなし。
ほぼすべてに180日のロックアップが掛かっている。
ストックオプションは合計 390,000株。発行済株式総数の1.71%を占める。
すべてしばらくの間行使できない。


想定仮条件: 1,360円
公開規模: 約103億円(OA込)・時価総額: 約351億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):29%
初値予想: 1,800円~2,200円
ホームページ: https://axxzia.co.jp/


====類似銘柄 PER====
プレミアアンチ 32倍
ハーバー    15倍
アイビー    30倍
I-ne    25倍
アジュバン   25倍
新日本製薬   26倍
コーセー    73倍
ポーラ     394倍


====割当(OA・売出し株含む)====
大和 7,062,000株(5,600人:大和コネクト含む)
野村 198,000株(180人)
三菱 66,000株(60人)
SBI  66,000株(295人)
楽天 66,000株(630人)
丸三 66,000株(60人)
岡三 22,800株(60人)
※カッコ内はネット・窓口含めた完全抽選枠の当選人数概算
 複数株当選可能な証券会社もあるため当選人数は目安
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書を抽出します。