ワシントンホテル(4691)ipo目論見書

ビジネスホテル


(ブック・中立)(6)

東京オリンピック関連銘柄として注目されている業態。
しかし、IPOでは不人気のホテル事業で
調達資金も多く初値は期待できそうにない。
藤田観光が前身のホテルで商標は共同使用したままチェーン展開、
大株主として10.51%の出資を受ける。


前期:PER 9倍程度、予想:PER 9倍程度(HP)。仮条件は適正価格帯。
ホテル業らしく、売上げ横ばいで成長イメージなし。
仮条件はややディスカウントされた印象。
新規調達資金の使途は新規出店と既存店リニューアル。


ほぼ100%、180日のロックアップが掛かっている。
ストックオプション制度もなく売りなし。


想定仮条件: 1290円
公開規模: 約27億円(OA込)・時価総額: 約153億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):18%
初値予想: 1,300円~1,700円
ホームページ: https://www.washingtonhotel.co.jp/


====類似銘柄 PER====
ロイヤルホテル 5倍
アメイズ    8倍
ABホテル    27倍
グリーンズ   13倍


====割当====
三菱
みずほ
東海東京
岡三
日興
大和
SBI
マネックス
====IPO初値予想一覧に戻る====

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくともピックアップします。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力するとユナイテッドコレクティブの「事業リスク等」の
「鳥インフルエンザ」についてのリスクをピックアップします。

"眠り"と入力すると寝具事業の丸八ホールディングス「事業内容」をピックアップします。