Delta-Fly Pharma(4598)ipo目論見書

抗がん剤創薬

(ブック・中立)(5)
開発品はがん関連の5種のみ。
上市なしで主力商品はまだP3試験準備中。
地方発の銘柄(本社徳島)で評価の高い開発品もなく初値は期待できそうにない。
がん領域に特化したドラッグデリバリーシステムを展開。
同業としてはナノキャリア辺りが比較対象で株価低迷、赤字脱却の気配すらなし。

創薬バイオベンチャーのため予想PERは実績ともに赤字。
前期 -24,600万円、予想 -74,100万円(当期純損失四半期:投げ込み)
バイオベンチャーにしては少なめ。

90日のロックアップがほとんど掛かっているが1.5倍を超えるとすべて解除。

第一回・第二回のストックオプション(15万株)は当時の取締役がすべて占有。
すべて既に権利行使可能期間。
発行済み株式総数4.2%を占める。かなりのボリューム。権利行使価格は800円。

想定仮条件:@100 4670円
公開規模: 約38億円(OA込み)・時価総額: 約201億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):19%
初値予想: 4400円~4900円


====割当====
みずほ
日興
三菱
SBI
いちよし
エース
岩井コスモ
藍澤
香川



各社目論見書全文検索

速報ニュースや社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくてもピックアップします。

例えば・・・
「鳥インフ」と入力するとユナイテッドコレクティブの事業リスク等
鳥インフルエンザについてのリスクについての記載をピックアップします。

「眠り」と入力するとマルハチの事業内容をピックアップします。