Speee(4499)ipo目論見書

WEBデータ分析・マーケティング・ソリューション


(ブック・積極参加)(9)

人気の業態であるwebコンサルティング・データアナリステック。
機械学習技術やビックデータの応用なども手掛ける。
調達資金が多いため2倍は期待できそうにない。


前期(連絡):PER 1,052倍程度、予想(連絡):PER 44.4倍(HP)。
ネットコンサルティング・ネットマーケティング銘柄と比べると適正価格帯。
ビックデータ関連銘柄と比べると割安。
公開規模はかなり縮小したためブックは積極参加に変更。


ほぼすべてに90日のロックアップがかかっているため売りなし。
ストックオプショは780,000株。発行済株式総数の8.8%を占める。
その内、680,000株がすべて既に権利行使可能期間。


想定仮条件: 2,270円
公開規模: 約25億円(OA込)・時価総額: 約221億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):11%
初値予想: 3,500円~4,000円
ホームページ: https://speee.jp/
==延期前の仮条件==
想定仮条件: 2,590円
公開規模: 約84億円(OA込)・時価総額: 約298億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):28%


====類似銘柄 PER====
ソウルドアウ 44倍
フルスピード 12倍
GMO TE 77倍
アウン    130倍
エルテス   321倍
チェンジ   76倍
ALBERT 100倍
テクノス   22倍


====割当====
野村    849,100株+146,300株(896人)
SBI     58,500株(257人)
みずほ   36,500株(34人)
楽天    9,700株(97人)
日興    7,800株(6人)
大和    7,800株(10人)
マネックス 2,400株(24人)
藍澤    1,900株(0人)
いちよし  1,900株(1人)
===IPO初値予想一覧に戻る===

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。