アイキューブドシステムズ(4495)ipo目論見書

法人向けモバイル端末マネージメントサービス


(ブック・積極参加)(9)

モバイル端末管理ソフトはクラウド上で提供。
政府がすすめる「働き方改革」により在宅勤務も増加傾向。
モバイル端末の一元管理のニーズが高まりつつあり
業績堅調で売上は順調に推移している。


前期:PER 62倍、予想:PER 41倍(HP)。
PER:100倍を超えるクラウドアプリ関連銘柄と比べると割安な印象で積極参加。
売出しは中止され流通株はわずか3.7%程度に抑えられた。


ほぼすべて90日のロックアップがかかっている。
1.5倍を超えるとVCが保有する30%近くがロックアップ解除となる


ストックオプションは合計 172,200株。発行済株式総数の3.4%を占める。
その内、102,000株がすでに権利行使可能期間。


想定仮条件: 2,630円
公開規模: 約5億円(OA込)・時価総額: 約136億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):3.7%
初値予想: 7,500円~8,000円
ホームページ: https://www.i3-systems.com/
==延期前の仮条件==
想定仮条件: 2,990円
公開規模: 約27億円(OA込)・時価総額: 約153億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):18%


====類似銘柄 PER====
ナレッジスイー 136倍
HENNGE  466倍
サーバーワーク 223倍
カナミック   105倍
イノベーション 128倍
ネオジャパン  67倍
テラスカイ   17倍


====割当====
野村    132,000株+22,500株(139人)
大和    3,000株(3人)
三菱    3,000株(2人)
SBI     3,000株(12人)
マネックス 3,000株(30人)
西日本シティ  3,000株(2人)
岡三    1,500株(1人)
コスモ   1,500株(1人)
※カッコ内はネット・窓口含めた完全抽選枠の当選人数概算
 完全抽選でも複数株当選可能な証券会社もある為、当選人数は目安
 オーバーアロットメント(OA)を行う場合は主幹事にプラス追加
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書をピックアップします。