AI CROSS(4476)ipo目論見書

法人向けSMS・RCS配信サービス、ビジネスチャット、人事業務効率化アプリ


(ブック・積極参加)(10)

従業員のメッセージをビックデータ化し、離職リスクを可視化するアプリも展開。
販売実績の割合は全体の3、4%程度でビックデータやAI事業とは比較できそうにない。
SMS配信・販促サービスのアクリート、fonfun辺りが比較対象。


前期:PER 45倍程度、予想:PER 41倍程度(投げ込み)。
メールマーケティング辺りの銘柄と比べると適正価格帯。


ほとんど180日か90日のロックアップが掛かっているが、
1.5倍を超えるとVCも含めほとんど解除となる。


ストックオプションは、合計:288,500株。発行済株式総数に占める割合は8.49%相当。
半分以上が既に権利行使可能期間。


想定仮条件: 1010円
公開規模: 約8億円(OA込)・時価総額: 約39億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):21%
初値予想: 2,500円~3,500円
ホームページ: https://aicross.co.jp/


====類似銘柄 PER====
アクリート 22倍
fonfun   118倍
エイジア  16倍
アライド  36倍
イオレ   55倍


====割当====
SBI
日興
みずほ
コスモ
香川
あかつき
エイチ・エス
東洋
====IPO初値予想一覧に戻る====

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくともピックアップします。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力するとユナイテッドコレクティブの「事業リスク等」の
「鳥インフルエンザ」についてのリスクをピックアップします。

"眠り"と入力すると寝具事業の丸八ホールディングス「事業内容」をピックアップします。