ピー・ビーシステムズ(4447)ipo目論見書

クラウドサービス、立体ミニシアター事業


(ブック・積極参加)(9)

中堅企業、団体向けにクラウドサービスを中心に展開。
人気の業態で積極参加。しかし、成長は止まった印象で
売り上げは横這い。事業規模が小さいため福証。


前期:PER マイナス、予想:PER 14倍程度(投げ込み)。
立体ミニシアター事業は売上げ全体の1割にも満たない程度。
比較対象はクラウドサービスとなり、かなり割安な印象。


ほとんど90日と180日のロックアップが掛かっている。
1.5倍を超えるとVCも含め全体の25%近くがロックアップ解除。
ストックオプションは282,200株で発行済株式総数の24.3%に相当。
すべて既に権利行使可能期間。
取締役がほとんど占め(209,800株)残りは複数の従業員に。
売出しで一部放出済みのため早期売却は想定しにくい。


想定仮条件: 1370円
公開規模: 約3億円(OA込)・時価総額: 約18億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):17%
初値予想: 3,000円~4,000円
ホームページ: https://www.pbsystems.co.jp/

====類似銘柄 PER====
GMOペパボ  19倍
GMOクラウド 31倍
サーバーワーク 76倍
テラスカイ   51倍
スマートバリュ 26倍
LinkU   72倍
====割当====
エイチ・エス
SBI
FFG
西日本シティ
岡三
東洋
エース

====IPO初値予想一覧に戻る====

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくともピックアップします。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力するとユナイテッドコレクティブの「事業リスク等」の
「鳥インフルエンザ」についてのリスクをピックアップします。

"眠り"と入力すると寝具事業の丸八ホールディングス「事業内容」をピックアップします。