Sansan(4443)ipo目論見書

クラウド名刺管理サービス企画・開発・販売


(ブック・中立)(5)

TVCMで急成長。
名刺管理サービスを軸として新しいビジネスネットワークを展開。


昨年は、ユニコーン企業一歩手前の企業として注目されていた。
今年、評価額10億ドル(約1,100億円)を達成して上場。
海外募集もある大型案件(米国とカナダを除く)。
事業内容は目新しくなく資金調達は短期で成功している一方、
名刺アプリだけで、今後急成長できるか懐疑的。


予想も成長維持で売上堅調(前期と比べ37.5%アップの予想)。
前期・予想(2019年、5/31):PERともに赤字。
公募 500,000株、売出 7,010,000株で90%以上がVCの放出。
「さらなる成長のためのIPO」というよりVCの現金化イベント。


ほとんど90日のロックアップが掛かっている。
1.5倍を超えると売出しで放出していないVCも含め、ほとんどロックアップ解除。
ストックオプションは8万株が権利行使可能期間。
すべて取締役が占めているため早期売却は想定しにくい。


想定仮条件: 3650円~4500円(平均値:4075円で算出)
公開規模: 約352億円(OA込み)・時価総額: 約1220億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):29%
初値予想: 4200円~4600円


====類似銘柄 PER====
ウォンテッドリ 209倍
チームスピリッ 203倍
ナレッジスイー 33倍
カオナビ     --


====割当====
野村
日興
大和
みずほ
SBI
三菱
楽天
マネック
極東

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくともピックアップします。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力するとユナイテッドコレクティブの「事業リスク等」の
「鳥インフルエンザ」についてのリスクをピックアップします。

"眠り"と入力すると寝具事業の丸八ホールディングス「事業内容」をピックアップします。