サーバーワークス(4434)ipo目論見書

企業向けクラウドシステムの企画、設計、開発、構築、導入、保守、運用


(ブック・積極参加)(9)

アマゾンが2006年から提供しているインフラ型クラウドサービス(AWS)をリセール。
本社よりベストパートナーとしての認定を受けている。


世界で評価の高いシステムを支援する事業(販売代理)でありながら
各顧客向けにシステムを付加して急成長。


前期:PER 41倍程度、予想:PER 23倍程度(投げ込み)。
仮条件は格安な印象で積極参加。


売出しはすべてクラウドシステムを提供するテラスカイ(発行済株式総数の30.9%保有)。
今回、一部売り出すことにより関連会社から外れる。役職員等の兼任もなし。


1.5倍を超えるとロックアップがほとんど(90%以上)解除となる。
ストックオプションは複数の従業員が占め、分割調整後以下の株数が権利行使可能期間。
第一回 10,000、第二回 36,840、第三回 46,800。


想定仮条件: 4320円
公開規模: 約16億円(OA込み)・時価総額: 約73億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):22%
初値予想: 10000円~12000円


====類似銘柄 PER====
GMOクラウド 43倍
カナミック   98倍
テラスカイ   260倍
ASJ     435倍
イノベーション 295倍
ネオジャパン  39倍
ナレッジスイー 30倍
ビープラッツ  99倍


====割当====
大和
野村
三菱
SBI
東海東京
岡三
いちよし
マネックス


各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくともピックアップします。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力するとユナイテッドコレクティブの「事業リスク等」の
「鳥インフルエンザ」についてのリスクをピックアップします。

"眠り"と入力すると寝具事業の丸八ホールディングス「事業内容」をピックアップします。