ウイングアーク1st(4432)ipo目論見書

企業の情報活用を促進するソフトウェア・クラウドサービスの提供


(ブック・不参加)(3)

主力商品は請求書や公的証明書など帳票関係の
ソフトウェア販売・クラウドサービス・保守を提供。
SVF 帳票市場(帳票運用製品)において市場シェアは69%(目論見書より)。


公募なし、売出しはすべてカーライル・グループが運営する投資ファンド。
もともとは、2010年、ジャスダックにIPOした旧1stホールディングス。
譲渡が繰り返されたエグジット案件で、公開価格割れ濃厚。
BB参加は避けたい。


前期(連結):PER 21倍程度、予想(連結):PER 17倍程度(HP)。
情報・通信の業務系システム銘柄と比べると適正価格帯でディスカウントなし。


180日のロックアップがかかっているため売りなし。
ストックオプションは
第一回、1,280,000。第二回、1,289,000。第三回、1,290,000のみ
権利行使可能期間で、役員と従業員が占める。


想定仮条件: 1970円
公開規模: 約451億円(OA込み)・時価総額: 約614億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):73%
初値予想: 1700円~1900円


====類似銘柄 PER====
ニーズウェル 14倍
キーウェア  21倍
オービック  33倍
東洋ビジネス 19倍
ODK     15倍
大和コン   13倍
SRA    12倍


====割当====
野村
三菱
大和
みずほ
日興
SBI
マネックス


各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくともピックアップします。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力するとユナイテッドコレクティブの「事業リスク等」の
「鳥インフルエンザ」についてのリスクをピックアップします。

"眠り"と入力すると寝具事業の丸八ホールディングス「事業内容」をピックアップします。