スマレジ(4431)ipo目論見書

クラウド型アプリの開発・販売、クラウドソリューション


(ブック・積極参加)(7)

2011年からクラウド型POSレジシステム「スマレジ」を提供して急成長。
低価格・高性能を売りとして展開。
従来型のPOSレジシステムから、多様化する様々な決済に対応。
成長イメージは強いが、売上げは頭打ち気味。


前期(連結):PER 57倍程度、予想(連結):PER 48倍程度(投げ込み)。
人気の業態なだけに既に織り込み済みで仮条件は割高。調達資金も多め。
従来のPOSシステム系と比べると割高。クラウド決済システム系と比べると割安。


売出しはすべて取締役と常務。
90日のロックアップがほとんどかかっているが1.5倍を超えるとすべて解除。
1.5倍近辺は意識される価格帯。
ストックオプションは、574,500株のうち第一回:296,000株のみ既に行使可能期間。


想定仮条件: 1370円
公開規模: 約24億円(OA込み)・時価総額: 約124億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):19%
初値予想: 2000円~2500円


====類似銘柄 PER====
ロジザード  116倍
東芝テック  18倍
ティビィシィ 16倍
アルファクス 18倍
メタップス  15倍
インテリジェ 27倍


====割当====
大和
野村
SBI
日興
エース


各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくともピックアップします。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力するとユナイテッドコレクティブの「事業リスク等」の
「鳥インフルエンザ」についてのリスクをピックアップします。

"眠り"と入力すると寝具事業の丸八ホールディングス「事業内容」をピックアップします。