ビープラッツ(4381)ipo目論見書 継続課金、定期販売、等のサブスクリプション事業

(ブック・積極参加)(10)
サブスクリプション(継続従量課金)のための
統合プラットフォームをクラウドで提供。
製造業者向けにIoTが加速。売上げ構成は
IoT分野18.5%、クラウド分野42.5%、通信分野36.9%、その他2.1%

前期、赤字(29年3月)。予想、PER:54倍程度。
調達資金も少なく事業内容から見てもPER:100倍以下は格安な印象。
EC(電子商取引)業者と比較しても割安。

大株主には90日のロックアップがかかっているため売り圧力はなし。
VCは1.5倍を超えるとトータル7億程度が解除。
売出しですべて放出したわけではないが、時価総額も低いため圧倒的に買い優勢。

想定仮条件:@100 1860円
公開規模: 約3億円(OA込)・時価総額: 約20億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):15%
初値予想:4500円~5500円

====比較対象・類似銘柄 PER====
GMOペイメント 85倍
ラクーン     40倍
インフォマート  64倍

各社目論見書全文検索

速報ニュースや社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄をピックアップ。
フリーターム検索に対応していますので全文でなくてもピックアップします。

例えば・・・
"鳥インフ"と入力するとユナイテッドコレクティブの事業リスク等
鳥インフルエンザについてのリスクについての記載をピックアップします。

"眠り"と入力するとマルハチの事業内容をピックアップします。