ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(4266)ipo目論見書

クラウドインテグレーション・AIオートメーション化


(ブック・中立)(5)

企業向けに旧来システムからクラウドアプリへのデジタル化支援が事業の中心。
人気のDX関連銘柄で積極参加。
しかし、売出しでVCが多量に売出しで放出する出口案件。
会社の調達資金はわずか3億円。
調達資金が多いため初値は期待できそうにない。


実績(2020.12):PER 55倍程度。予想(2021.12):PER 40倍程度。
DX関連銘柄と比べると適正価格の範囲でディスカウントなし。


全体の90%近くにロックアップ(180日)がかかっている。
1.5倍を越えると売出しで放出した残りが
ロックアップ解除となるため1.5倍は越えそうにない。


ストックオプションは合計:1,715,714株。発行済株式総数の25%に相当。
そのうち1,408,508株がすでに権利行使可能期間でかなりのボリューム。
取締役中心に幅広い従業員に割り当て。


想定仮条件: 5,000円
公開規模: 約214億円(OA込)・時価総額: 約351億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):61%
初値予想: 4,900円~5,300円
ホームページ:https://www.bigtreetc.com/


====類似銘柄 PER====
アジアクエスト  42倍
プロジェクトカン 92倍
Sharing  38倍
WACUL    49倍
Kaizen   90倍
デリバリーコン  28倍
ジーネクスト   45倍


====割当株数(OA・売出し株含む)====
三菱
大和
日興
野村
SBI
マネックス
コスモ
あかつき
楽天
岡三
松井
いちよし
丸三
極東
配分株数は訂正目論見書で公開された時点で当ホームページに公開。
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

(例)
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書を抽出します。