Sharing Innovations(4178)ipo目論見書

クラウドインテグレーション、ソリューション、アプリ企画・開発


(ブック・積極参加)(9)

AWS(アマゾンのクラウドアプリ)等のクラウドベースシステムを
導入・支援する事業が中心。
国策銘柄の一つDX(デジタルトランスフォーメーション)関連で積極参加。
WACULの初値4倍越えに続き人気は必至。
調達資金が多いため2倍は越えても3倍は厳しそう。


PER 136倍(2019.12)、PER 56倍(2020.12)、予想:PER 47倍程度(2021.12)。
クラウドアプリ開発の同業他社と比べると割安で積極参加。


90%近くに180日のロックアップがかかっているため売りなし。
Orchestra Holdingsが親会社で一部売出しで放出(売出し含め全体の90%近く保有)、
半数以上は維持したまま支配を続けるため早期売却はなし。


ストックオプションは合計:536,800株。発行済株式総数の14.67%を占める。
その内、半数近くの284,000株は権利行使可能期間でかなりのボリューム。


想定仮条件: 2,670円
公開規模: 約28億円(OA込)・時価総額: 約99億円(新規調達込)。流動性・浮動株(OR):28%
初値予想: 6,500円~7,000円
ホームページ:
https://sharing-innovations.com/


====類似銘柄 PER====
サーバーワークス 82倍
Kaizen   黒字予想
テラスカイ    22倍
Speee    55倍
ソウルドアウ   58倍
テクノス     22倍


====割当====
SBI
野村
みずほ
日興
エース
コスモ
松井
配分株数は訂正目論見書で公開された時点でホームページに公開。
=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書をピックアップします。