グッドライフカンパニー(2970)ipo目論見書

不動産・設計・賃貸・管理・売却のワンストップサービス


(ブック・積極参加)(9)

マンションを中心とした不動産投資マネジメント事業で現在は熊本・福岡中心。
今後は九州で急成長したビジネスモデルで全国展開予定。
業績堅調で成長率も高く積極参加。
調達資金は不動産投資用の新築マンションに。

前期:PER 8倍程度(連結)、予想:PER 6倍程度(連結:投げ込み)。
不動産投資中心の銘柄と比べると割安。
不動産賃貸・管理中心の銘柄と比べると適正価格。

大株主は90%以上180日のロックアップがかかっている。
社長が売出しで一部放出しただけ。
ストックオプションもしばらくの間行使できないため売りは少ない。

想定仮条件:@100 1590円
公開規模: 約7億円(OA込み)・時価総額: 約21億円。OA込株式流動性・浮動株(OR):33%
初値予想: 3500円~4500円

====類似銘柄 PER====
ランドビジネス     30倍
ロードスターキャピタル 17倍
プロパティエージェント 9倍
グッドコムアセット   10倍

====割当====
みずほ
野村
SBI
岡三
エース
西日本シティ
FFG

=IPO初値予想一覧に戻る=

各社目論見書全文検索

ニュース速報や社会問題となっているキーワードなどを入力して関連銘柄を検索。
部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。

例えば・・・
"鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から
「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている目論見書をピックアップします。