IPO 当選確率を上げるワンポイントアドバイス

過去に公開したIPO当選のためのワンポイントアドバイスをこちらにまとめました。
サービス一覧に当著書「IPO当選戦略と当選ノウハウ」も合わせてご覧ください。


大和は配分方針を変えたため、ネットへの完全抽選枠が増え当選チャンス拡大。


大和ネットで当選確率を上げるポイントプログラム。
大和証券の中間配当が近づいてきました。


ニュース証券完全抽選枠は10%のみ。口座開設するまでもないですね。


IPO証券(現:アイネット証券)が突然口座開設指針変更。


大和の作為的な配分(窓口配分)で当選。


GMOはIPO当たらない。


HSBC(香港上海銀行)内でIPO申し込みができない


直近IPO市場環境を知るには


日本IPO昔ばなし


東証では、上場セミナーの案内や上場準備に有用な各種情報、新規上場会社の概要


IPO銘柄でBPS,EPS(1株あたりの純資産、1株あたりの利益)も重要です。


エース証券の方針は・・・。エース証券での入手は昔から困難です。


アリババドットコム(中国最大の電子商取引会社:イーコマース)は


IPO家族代理申し込みは不正行為。


毎年 年明けはIPO閑散期が続きます。
皆様、担当営業から年賀状は届きましたか?


楽天証券はブックビルディングへの参加条件として
過去6カ月間に対象商品において取引実績がなければ参加できません(現在は撤回)


"三菱UFJ証券 キャンセル可能。ペナルティなしへ。


みずほ(旧新光証券)ネットのトップページでも繰り返し告知しています。
*ネット倶楽部のご利用、お問合せに関するご注意(第三者利用禁止)


いちよし証券の窓口では口座開設できなかった方、多いのではないでしょうか。


みずほプラネットブースの当選確率は?


IPアドレスは接続地域まで特定できる。


IPOをネットで複数申し込みする時、間違えていませんか??


三菱UFJ証券が幹事団にある場合、
カブドットコム証券にも三菱UFJ証券よりわずかに流れてきます。


新興市場の貸株残(3市場残高)


なんでもかんでも無料でIPO参加したいという方には。


全体相場が閑散としているときは。窓口への手数料貢献ハードル(金額)は下がる。


高木証券では「書類だけ預かり、当選した時に口座開設」という支店が多い。


sbi証券は1~2千万程度あれば補欠当選が目安・・・。


楽天証券では2008年7月から、新規公開株式及び公募・売出の参加資格ルール緩和!!


日興コーディアル新サービスはじまる・・・


毎年、証券会社のカレンダーは届きますか?


水戸証券ではインターネット取引でIPOの扱いはありません。


日本における「ブルームバーグ テレビジョン」日本語/英語放送2009年4月に放送終了。


ジェット証券はオリックス証券と合併しました。


みずほ証券と新光証券が合併!!


もし三菱とマネックスに配分株数が同じときはどちらが優先?


みずほ相変わらず厳しい・・・


丸三証券のIPOは店舗申し込み?ネット申し込み?


みずほ証券と新光証券が合併しましたが、当時、口座開設に厳しかった新光の基準が


金融庁はかつてコスモ証券に対し業務改善命令を出しました。


野村証券(野村信託銀行)振り込み手数料10回無料!!


三菱UFJのときはカブドットコムにも申し込めます!!


ブックは前金制ではない・・・前金ルールは守られていないようです。


東洋証券の窓口取引にて全国のうち4店舗 程度が契約締結前交付書面を
「IPOしか申し込みしない顧客に限り、直接店舗まで受け取りに行かないとIPOを受付しない」


IPO顧客お断り!!!営業さんに聞いたところによると


いくら利益が出ても無税のNISAには譲渡益率の高い銘柄だけを入れたいですね。


いちよしは フリーダイヤルでIPO参加!!


無駄なところに資金を入れてませんか??


年間の当選回数は決まっているところもあるので申し込みは選別する必要があります。


<<<日興 IPO当選よりお得なサービスについて>>>
日興はネット割り当て10%とわずかで当選は困難。


窓口でのIPOは年間当選回数が決まっているため


IPO初値予想のフィスコレポートが無料で見れるサイト


SBIポイント(IPOチャレンジポイント)は使っても使わなくても
落選した時点で1ポイント加算されます。


SBI証券、POでもチャレンジポイントプレゼントキャンペーン始まる。


IPOの申し込みをチエックするには・・・


HS証券にて「IPOポイント」を使用して申込むことができる


HS証券、ネットトレードで先月、2017年8月4日以降のIPO・PO取扱銘柄から


いちよし配分方針に一部改正がありました。


待望のマーケットスピードでPTS取引再開!!


いちよし配分方針に一部改正がありました。


IPO銘柄をNISAに入れるのは常識といってもいいでしょう・・・。


岡三オンラインではステージ制度が導入されています。


IPアドレスを変えてIPO申し込みしたほうが当たりやすいのか??


いちよし証券ネットでIPOの需要申告が可能となりました。


楽天証券のIPO抽選ルールが変更になりました。


アツいぞSBI証券!IPOチャレンジポイント増額キャンペーン


取引報告書等電子交付サービスの契約をご確認ください!!


松井証券が前金不要となり、IPOの申し込みが簡素化されました。


むさし証券(トレジャーネット)のIPOは入金不要です。現物買付余力(現金)は不要です。


東海東京証券主幹事のため入手は困難です。


HS証券(ネット口座)で当選確率公開中!!


各銘柄における各社の完全抽選株数を把握するには。


マネックスは海外アクセスが続くと警告メールが届きます。


プロのIPO情報、初値予想等を無料で見るには?


IPOワンポイントアドバイス本文一覧
大和は配分方針を変えたため、ネットへの完全抽選枠が増え当選チャンス拡大。

これにより不人気銘柄では、"当選"だけでなく"チャンス当選"も容易になります。
チャンス当選とは取引に応じてポイントが上昇するシステムで
「交換ポイント残高」に応じて当選確率が変動するものです。
不人気銘柄はポイント0でも「チャンス当選」可能です。
過去、チャンス当選が多発したのは、
ダスキンとアコーディアゴルフどちらも前評判悪く結果は期待はずれに・・・。


大和ネットで当選確率を上げるポイントプログラム。
大和証券の中間配当が近づいてきました。

権利落ち日には下落するのが当たり前ですので、
ポイントを得るために大和株を売買するのはおすすめできません。
優待獲得のためには まとまった金額の大和証券株への投資が必要です。
一単元で「ダイワのポイントプログラム」の交換ポイント(2,000ポイント)獲得で
当選倍率は2倍アップ。
株価の下落リスクを考えると魅力ありません。
当方はデイトレ(取引実績)をしてポイントを貯めています。
ダイワのポイントプログラムとは
http://www.daiwa.jp/service/basic/ppg/
大和過去の配当実績
http://www.daiwa-grp.jp/ir/shareholders/privilege.html
*補足*
2回抽選できるので当選確率は2倍に増えるわけですが、
正確に計算すると当選確率は2倍以下です。
はじめから別に"ポイント抽選枠"があり、そのざるの中での抽選となります。
全体のわずか5%の"ポイント抽選枠"の中での抽選となります。
ポイントなしの"通常完全抽選枠"は全体の15%です。
ポイント優待なんかより家族全員で申し込みしたほうが
当選確率が大幅に高いのは言うまでもありません…。
チャンス回数について
http://www.daiwa.jp/products/equity/ipo/chs/


ニュース証券完全抽選枠は10%のみ。口座開設するまでもないですね。

いちよし口座開設できなかった方、多いのではないでしょうか。
IPOのみの口座開設を拒否するだけあって
"何か買わないと口座開設させない"というパターンです。
取引実績0円でIPOをひたすら申し込んで、
当てようと考えているあなたはここでは不可能です。
丸八では"新規公開株の入手のための、口座開設はお断りしております!!"と、露骨に明言。
割り当てわずかでなおかつ個人への配分は機関投資家も引くので、当選は極めて困難です。


IPO証券(現:アイネット証券)が突然口座開設指針変更。

当初はIPO顧客排斥のため紹介がなければ口座開設ができなかった
突然、だれでも口座開設容易に。10%のみ完全抽選。
また、下記のようにリテラ・クレアと同様の強制閉鎖ルールが追記。
一定期間(口座開設より6ヶ月)を過ぎても金融資産の預託がない場合は、
お取引口座を閉鎖させていただきます。
IPOプレミアム会員(年会費126,000円)入会で優先配分(現在合併により廃止)
★アイネット証券は現在、個人へは為替取引重視で証券口座開設は休止中。


大和の作為的な配分(窓口配分)で当選。

 これを入手するまで手数料経費を20万近く浪費したので、
明らかにIPO当選のために投資する手数料の回収効率が悪くなってきた・・・。
一人当たり年間の当選回数は決まってます。何でもかんでも申し込むべきではない。


GMOはIPO当たらない。

「委託販売団」だからほとんど申込みしても無駄。当たったと聞いたこともない。
しかし、GMOグループは多くのネット有望子会社をもち
過去にはGMOペイメント:初値5.5倍も、
いずれは子会社のIT会社主幹事になることも期待できます。
*ネット証券で当選確率を上げるのは"口座数増加"
これに勝るものはありません。遠い遠い親戚も誘いましょう。


HSBC(香港上海銀行)内でIPO申し込みができない

Tiangong International CompanyのIPO申し込み手順は
電子目論見書を閲覧して
[contine]-[accept]-[apply]で進んでください。
ただし、私か度々紹介してます日本語で口座開設をサポートする業者によると
現在郵送による投資口座の開設は見合されているとのことです。
よってこれから口座開設を希望する方はBOOMなどのネット証券からとなります。
できない方はHSBCにメール等で英語にてお問い合わせください。
海外は日本ほど親切ではないので、ほとんど無視されると思いますが・・・
boom証券申し込みページ
http://baby.boom.com.hk/portfolio/IPO/table.asp?AreaCode=HK&Symbol=0826


直近IPO市場環境を知るには

☆トレーダーズ・ウェブIPOウィークリーレポートは必読☆
https://www.traders.co.jp/ipo_info/report/report.asp
専門家が記事を編集。無料情報がいろいろある中、質は最高水準の無料レポートです。
当選のコツはないのですが毎週、目を通す価値はあります。
IPOに興味があるなら必ず読むべきです!!


日本IPO昔ばなし

1999年、IPOバブルに上場したIRI(インターネット総合研究所)
公募価格1,170万円(公開株数1000:公募のみで売出なし)、
初値で5,300万円をつけ、その後7,000万円近くまで高騰した(マザーズIPO・1号案件、先月上場廃止)
 当時はこのように最低単位の取引でも1千万程度の資金が必要だったので、
現在のように若者や主婦が気軽に口座開設に来てIPOを申し込むなどとは
まれなケースでした。当時は1千万円程度の現金でIPOのおねだりに東奔西走していましたが、
複数社に申し込む余裕などなく、当選チャンスも限られていました。
1千万円持って行ったところで「見せ金」の効果はなく、当時と比べると
証券会社の敷居もずいぶんと低くなったものだと昨今は実感します・・・。
グッドウィルグループの不祥事が相次いでいますが、
「介護は儲かる」と折口さんが豪語していた1999年のIPOは特に印象に残っています。
著者がIPOおねだりをはじめたのはこのころから・・・。
99年はIPOバブルで、この年、フューチャーシステムコンサルティングが5倍。650万円が3350万円に。
グッドウィルは700万円が2300万円に、株数もだいたい1000株程度で倍率も300~400倍と
現在よりは低倍率でした。もちろん、公募割れの際の損失額も大きい。
ITバブル崩壊で2000年のオンザエッジや楽天などの公募割れ価格は数百万、数千万単位でした。
大手が殿様商売をしていたこの時代、「IPO配分してください。」などと大手営業に言えば失笑されるほどでした・・。
今でも大手に口座開設に行くと若い人はひどい対応をされると嘆いていますが、
著者が20代のころは営業にタメ語で嫌味を言われ、門前払い・・・なんて当たり前でしたから・・・。


東証では、上場セミナーの案内や上場準備に有用な各種情報、新規上場会社の概要

マザーズ上場会社の行う説明会などの情報をメールで受け取ることができます。
上場承認、公募決定価格などの詳細が送られてきます。


IPO銘柄でBPS,EPS(1株あたりの純資産、1株あたりの利益)も重要です。

大手IPO情報サイトtokyoipoにはありませんが、
モーニングスターやトレーダーズウェブには記載がありますので参考にしてみては。
もちろん当たらなきゃ何も始まりません。


エース証券の方針は・・・。エース証券での入手は昔から困難です。

エース証券ではいちよし同様「取引しないと口座開設させない」タイプです。
顧客を見る目はむかしから野村系です。ココで成果を上げるにはそれ相当の投資が必要。
IPOは中堅・中小が狙い目といいますが、
"IPO抽選参加のみ顧客"を相手にしないところも多々あります。ご注意ください。


アリババドットコム(中国最大の電子商取引会社:イーコマース)は

香港のIPO機関投資家分に約1000億米ドルの応募があったため、
機関投資家からの応募期間を早く締め切ることになりました。
直近の中国IPOには機関投資家が積極参加しています。
◎公募株数・売出し株数等
http://www.kgieworld.com/kgi_site/MARKET/ipo/offerings/IPOInput_Info.asp?ID=331
*グローバルオファー分の株数は訂正目論見書に表記されています。
*日本から香港のネット証券にて申し込めないところも多かったですね。


IPO家族代理申し込みは不正行為。

IPOをネットで申し込む際、家族名義の口座にも申し込むことがあるでしょう。
しかし、証券会社によっては本人が了承したとしても
代理でネットにログインすることを禁止しているところもあります。
例えば、みずほではバレた際は強制解約となります。
借名口座の釈明には非常に手間がかかります・・・。十分ご注意ください。


毎年 年明けはIPO閑散期が続きます。
皆様、担当営業から年賀状は届きましたか?

IPOの当選が多い窓口からは必ず届いています。
それほど取引も多く関係も濃いからですね。
年賀状が届かないようでは担当営業との関係は良好とはいえません。
現在の担当営業との関係の目安になりますので届かなかったという方は
努力不足かもしれません。もちろんIPOしか申し込まないという方には届きません。


楽天証券はブックビルディングへの参加条件として
過去6カ月間に対象商品において取引実績がなければ参加できません(現在は撤回)

また、丸八証券のホームページでは
"新規公開株の入手のための、口座開設はお断り"と、露骨にホームページで告知。
募集等にかかる株券等のお客様への配分にかかる基本方針(平成18年7月1日)
これはずるい?
海外ではこのルールが常識。
IPOの申し込み資格は月に一度何かの取引が必要。
さらに口座維持手数料を収め、申し込みの際は基準以上の資産が必要となるのが通例で、
口座管理費も各社年間数千円かかるのが常識。カラ口座排斥。
さらにIPO投資資金を融資しますと高金利の勧誘までも・・・。
グローバルな視野で見るとなんでも無料でIPO参加できる
日本がおかしいのかもしれません・・・。


"三菱UFJ証券 キャンセル可能。ペナルティなしへ。

完全抽選枠(ネット)で抽選参加している場合です。
支店が"作為的に配分する部分"に関してはキャンセルはペナルティの対象となります。
これは明確な基準があるわけではなく、参考程度で具体例は示せません。
かつては不人気銘柄(キャンセル分)のIPOを引き受けると
次回配分を優遇してくれることもありました・・・。


みずほ(旧新光証券)ネットのトップページでも繰り返し告知しています。
*ネット倶楽部のご利用、お問合せに関するご注意(第三者利用禁止)

強制解約させられた方が多く見受けられます。
みずほではIPOの"代理申し込み"までも禁止しています。
代理ログインも。ばれたときは強制解約。
"問い合わせを代理でしたりすることすら"たいへんキケンです。


いちよし証券の窓口では口座開設できなかった方、多いのではないでしょうか。

IPOのみの口座開設を拒否するだけあって
いちよしにこれから開設申し込みという方は入手不可能でしょう。
何か取引しないと口座開設させないというケースがほとんどです。
または「紹介による開設」ならば取引なしでも開設できます。


みずほプラネットブースの当選確率は?

みずほ銀行内にあるプラネットブースでの申し込みは
近くの支店に割り当てられた抽選枠での抽選となります。
よって、完全抽選枠狙いでは、
プラネットブースを選んでも支店を選んでも同じです。
支店が遠方の方には便利ですが、銀行と同時に店舗が閉店してしまうため
ザラバ後に来店ができないというデメリットがあります。


IPアドレスは接続地域まで特定できる。

最近は違法行為の横行もあり、規制や監査が証券業界でますます厳しくなっています。
特にネット証券で数千万単位を頻繁に取引している方は個人でも「お尋ね」が
多くなったと感じませんか?
☆下記にアクセスするとあなたの接続IPアドレスが表記されます。
http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
☆表示されたIPアドレスを以下のサイトに入力すると接続地域が表示されます。
(かなり精度が高いものです)
https://whatismyipaddress.com/ip-lookup/
連続IPOの申し込みをする方は警戒した方がいいかもしれません。
(プロキシ経由やVPNの方は関係ないようですね)
プロキシをどうしても利用したい方は公開されている
プロキシサーバーなど簡単に利用できます。
大手のトレーディングソフトでもプロキシ設定が自由にできるので
匿名性はあまり重要な問題にはなってはいないようです。
※モデムの再起動で簡単にIPが書き換えられところがほとんどですが
ファイヤーウオールの関係で外部プロキシは設定できないところがほとんどです。


IPOをネットで複数申し込みする時、間違えていませんか??

IPアドレスは接続地域まで特定できることはもう皆さんご存じだと思います。


最近は違法行為の横行もあり、規制や監査が証券業界でますます厳しくなっています。


特にネット証券でも数千万単位を頻繁に取引している方でも「お尋ね」が多くなったと
嘆いています。

☆下記にアクセスするとあなたの接続IPアドレスが表記されます。
その前にアクセスしたサイトも確認できます。
http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi


☆表示されたIPアドレスを次のサイトに入力すると接続地域が表示されます(かなり精度が高いものです)。
連続IPOの申し込みをする方は警戒しましょう(プロキシ経由の方は関係ないですね)


プロキシをどうしても利用したい方は公開されているプロキシサーバーなどで簡単に利用できます。
大手のトレーディングソフトでもプロキシ設定が自由にできるので
匿名性はあまり重要な問題にはなってはいないようです。


※モデムの再起動で簡単にIPが書き換えられるところがほとんどですが(ADSLはアドレス割り当てが少ない)
一般的に大手プロバイダーではファイヤーウオールの関係で外部プロキシは設定できないところが
ほとんどです。かなり高度な設定なのでむずかしいです。


クッキー、プロキシー、IPアドレス。
IPO申し込みの際はこの3つは重要なポイントです。


※プロキシー
IPアドレスを隠して特定されないようにしてアクセス(アクセス拒否される証券会社もある)。
※クッキー
インターネットエクスプローラなどのウェブブラウザに保存された様々な情報。
証券会社にアクセスした際にいろいろ書き込まれる。再度アクセスすると前回のアクセスなどをのぞき見る。
※IPアドレス、MACアドレス
IPアドレス各端末の個別識別。
ハイテク犯罪捜査ではネットワークアダプターにあるチップから個別識別番号(MACアドレス)を特定、
購入ルート探ることも・・・。MACアドレスはハードウェアなので変更不可能。
※ファイヤーウォール
高度なセキュリティ強化
大手プロバイダーはセキュリティを名目にプロキシー利用を禁止していますが、
悪用の予防策と思われます。
公衆無線LANでは地域特定できにくくなります。
現在、Wi-MAXなどの公衆無線LANは契約料の価格下落が続いています・・・。


三菱UFJ証券が幹事団にある場合、
カブドットコム証券にも三菱UFJ証券よりわずかに流れてきます。

その比率は毎回非公開で変動しますが三菱配分からわずか数%程度です。


新興市場の貸株残(3市場残高)

信用売りができる銘柄を「貸借銘柄」といいます。
信用売り(空売り)ができるので下げ相場でも利益獲得ができます。
新興市場の下げとともに、この貸株が増えていっています。
新興市場が下げ止まらない中、反発局面を探るには買い残、売り残の動向はチエックが必要です。
下げ止まらない限り新興市場のIPOも見送られます。
■貸借取引状況は毎週見ることができます。
証券業協会のホーム>統計情報>株券貸借取引状況(週間)  
株券等貸借取引状況(3市場残高)週間


なんでもかんでも無料でIPO参加したいという方には。

BB参加の"前金振込み"を無料にするため、
他行宛振込み無料の新生銀行に口座開設をお薦めします。
新生銀行はまたまた実質値上げ。無料振込み回数/月5回が1回になりました。
しかし、一度だけ月末に200万の現金を入れて翌月全額引き出せば・・・・
「一年間、月5回の振込みを維持」できます。条件はコロコロ変わります。


全体相場が閑散としているときは。窓口への手数料貢献ハードル(金額)は下がる。

営業が暇な時期に取引を頻繁にすると目立つのでお薦め!!
下げ相場なら売りを仕掛ければいい・・・と、簡単にはいきませんが・・・。
当方の場合は足利銀行破綻で市場環境悪化、取引が閑散としていた当時、頻繁に取引をして営業との人間関係を築き、
その結果、IPOバブルまで多くのIPOを入手することに成功しました。
あの頃は店舗に行っても、閑古鳥が鳴いていた・・・。
その後の上昇相場では、病院の待合室かのごとく高齢者であふれ返っていました。
当然のことながら上昇相場になり店舗での、取引が活発になればIPO争奪戦のライバルも増大します。


高木証券では「書類だけ預かり、当選した時に口座開設」という支店が多い。

"IPOトレーダはIPO申し込み以外の取引はしない。そんなトレーダーは開設しないでほしい!!"
というのが営業の本音のようです。
実績なく今から口座開設、IPO申し込みという方は当選は極めて困難です。


sbi証券は1~2千万程度あれば補欠当選が目安・・・。

現在の不人気銘柄にも、0ポイントで申し込みをひたすら継続してポイントを稼ぎましょう。
落選したら+1ポイント!!
0ポイントで申し込みをして、その当選をキャンセルしても使用しないポイントは消滅しません。


楽天証券では2008年7月から、新規公開株式及び公募・売出の参加資格ルール緩和!!

(旧)総合取引口座保有者のうち、過去6ヵ月間に所定の取引を1回以上必要。
(新)総合取引口座を保有している顧客すべて。取引不要。
取引不要で参加できるようになりました。すべて完全抽選枠となりました。


日興コーディアル新サービスはじまる・・・

日興コーディアルで2008年10月3日以前に口座開設をした場合は「総合コース」です。
取引コース変更ネット取引の「ダイレクトコース」変更で取引手数料が
大幅ディスカウントされるようになりました。
担当営業と駆引きしない。
ただ、ひたすらネットで完全抽選に参加するだけという方は変更をお薦めします。
「総合コース」は、支店担当者からのアドバイスや投資情報の提供を受けながら
お取引できるコースです。すべての取引窓口をご利用いただけます。
「ダイレクトコース」は、オンライントレードやコンタクトセンターを使って、取引するコースで
株式委託手数料は支店でのお取引と比べて70%割引、信用取引手数料は85%割引。
 投資相談不可。詳しくは、「お取引コース比較一覧」をご参照ください。


毎年、証券会社のカレンダーは届きますか?

こちらも担当営業と良好な関係がなければプレゼントはありません。
IPOだけのおつきあいならなおさらです。
昔はSMBCさくらフレンドで山種美術館(重要文化財の宝庫)チケットを
いただいたことがありますがここ数年のコンプライアンス強化で中止したようです。


水戸証券ではインターネット取引でIPOの扱いはありません。

口座開設は窓口での手続きが必要となり面倒です。
配分株数と支店の数を割ってみると、完全抽選はわずかで開設するまでもないようです。


日本における「ブルームバーグ テレビジョン」日本語/英語放送2009年4月に放送終了。

ブルームバーグではロードショー期間。機関投資家向けの上場前「会社説明会」
に新規公開予定の社長が出演してキャスターの質問に答えるということが多々ありました。
これはネットでも遅延して公開されていました。
すべてネットで公開されているのは米国の話で日本ではネット公開の環境は整っていません。
マーケットウォークやトレーダーズ・ウェブなどでは
この内容や上場後の社長コメントも紹介してくれることがあります。
社長が説明する動画と説明会資料はここで閲覧できます(米国のみ)。
http://www.retailroadshow.com


ジェット証券はオリックス証券と合併しました。

現在はジエット証券に口座をお持ちの方で、
オリックスにも口座があるという方は
両方のIDでログインが可能となり同一銘柄のIPOが双方から申し込める形となりました。
しかし、名寄せを行うとのことで同一人物の申し込みは排除されます。
IPO配分方針はオリックスに準拠します。IPO申込金は前金制となります。
その後マネックス証券に引継がれています。
順次合併処理していますが2020年でも完了していません。


みずほ証券と新光証券が合併!!

新光のIPOやリテール販売網に魅力があったようです。
新光の名前は消えましたが、相変わらずネット取引においてはIPOにすら厳しい監視の目を光らせています。
合併してもネット証券の中では一番厳しい監視を続けています。
家族の利用ですら口頭注意だけでなく取引にすべてロックをかけるなど徹底振りです。
その後、強制解約。ネット取引を再開することは不可能です。永久追放です。
再度口座開設しようとしても弾かれます。残念ながらブラックリスト入り。
新光証券ネットのトップページや規約でも繰り返し告知されています。
【ネット倶楽部のご利用、お問合せに関するご注意(第三者利用禁止)】
借名口座の釈明は通用しません。十分ご注意ください。
ちなみに私の周りには家族全滅した方が多数いらっしゃいます。
日本証券業協会規則に基づいているので
ネット申し込みの方は完全抽選枠の10%程度を狙うこととなりなにも変わらないということです。
営業部店にIPO申し込みをした顧客に対しては抽選によらない配分をすると明記してありますので。
取引はしない。IPO申し込みのみという方は営業店で開設する必要は一切ありません。
ただし、資金に余裕のある方は手数料が高くても頻繁に取引をして抽選に拠らない配分が期待できそうです。
今まで以上に「抽選に拠らない配分」が期待できる内容になっています。
相変わらず
いくら取引すれば配分されやすいかということは具体的に明記していません。
これでは日本証券業協会規則に基づいているのか?いないのか?分かりませんね。


もし三菱とマネックスに配分株数が同じときはどちらが優先?

公開株数317,000株+OA10,000株/100株単位のケース。
野村    260,200+OA
三菱    22,100
いちよし  9,500
マネックス 6,300
SBI     6,300
高木    6,300
みずほ   6,300
野村の次に三菱に申し込む方もいるかもしれませんが、
窓口取引をしていない完全抽選の方は三菱よりマネックスの方が当選しやすいのは ご存知でしたか?
三菱は全体から「法人・機関投資家を引いたもの」からの10%が完全抽選枠となります。
単純計算でも3.5倍マネックスが当選しやすいという計算になります。
マネックスは全てに個人配分となることから。 もちろん机上通りに行かないものですが・・・。
三菱配分方針http://www.sc.mufg.jp/products/stock/


みずほ相変わらず厳しい・・・

新光からみずほになりましたが
例え同居の家族であっても利用すると強制解約です。
よくあるミスとしては入金先を間違えることです。
松井などは間違えても書類提出だけで迅速に返金。お咎めなしなのでやさしいですね。


丸三証券のIPOは店舗申し込み?ネット申し込み?

丸三は他社と大きく異なり店舗取引と本支店とも一律で抽選をおこないます。
高い手数料を支払ってまで店舗で取引をする必要はありません。
丸三の窓口取引はかなりアナログな部分が多く
年寄りの営業が多くストレスを感じることが多いでしょう。
ネットでも窓口でも手数料貢献による当選確率の変動は同じなので
ネットでの申し込みをお薦めします。
新規口座開設後2ヶ月間株式手数料無制限無料も未だ続いています。
もちろん家族であっても各人に対して適用されますが、借名口座はダメです!!

▲上へ戻る