2015年 IPO初値予想一覧

2013年~2014年 IPO初値予想一覧

グラフィコ(4930) 健康食品・化粧品・日用品

(ブック・積極参加)(9)
お笑い芸人やドンキホーテといった購入ターゲット層に合わせた商品を企画・開発で急成長。
商品の価値を重視した「北の達人」とは対照的に商品の価値より
商品企画、プロモーション企画が優れた企業として評価されている。

モデル出身の女性企業家が率いている点も注目のIPO。
VCなしで大株主には180日のロックアップが90%以上にかかっているため売り圧力は当面なし。
予想PER 14倍と仮条件も格安で積極参加。

目論見書想定仮条件:@100 1970円
公開規模 OA込約6億円。時価総額約19億。
初値予想: 4000円~4500円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
北の達人コーポ 24倍
ティーライフ  14倍
ファンケル   128倍

■IPO・よくある質問■
Q.
10年近く拝見していますが・・・・
他のページでは各証券への割当率 仮条件決定時付近に書き込まれますが
これをいち早く知ってから申し込みたいのですが
どこから情報がえられるのでしょうか
目論見書に出ていないのでよろしくお願い致します
A. 
Q&Aは無料メルマガで回答しています。
ケイアイスター不動産(3465) 戸建分譲、注文住宅、分譲マンション、不動産流通・アセット

(ブック・参加)(6)
人気事業ではなく2部の地味銘柄で初値は期待できない。
予想 PER 6倍程度で近い時価総額の銘柄と比べるとやや割安。

同業のファーストコーポレーションは+25%(今年3月上場)の初値をつけたが
公開規模は同社の半分でIPOラッシュの中、吸収できるか不安・・・。
VCなしで90%以上180日のロックアップがかかっている。

目論見書想定仮条件:@100 1130円
公開規模 OA込約27億円。時価総額約80億。
初値予想: 1300円~1500円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
THEグローバル8.5倍
フジ住宅    10倍
新日本建物   6倍
ウィル     8倍
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■IPO・ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
IPOの申し込みをチエックするには・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━
IPOが正確に申し込まれたかどうかチエックするには、
申し込み後、BB期間に改めて時々電話をして
申し込まれているかを受付に確認する必要があります。
・・・・続きは無料メルマガにて配信・・・
一蔵(6186) 呉服・振袖、販売・レンタル、ゲストハウスウエディング

(ブック・積極参加)(6)
低迷する呉服市場の中、
独自の流通形態と古い商習慣の打開により成長を続ける異色の存在。

調達資金が多い2部でなければ初値も期待できたところだが、
呉服市場は大手百貨店ですら売り上げ低迷する中で
今後の成長が維持できるのか懐疑的・・・。

予想PER 8倍程度で振り袖の老舗ブランドと比べると格安。
ゲストハウスウエディング銘柄と比べてもやや割安。
ストックオプション制度なしで
大株主には90日のロックアップがかかっているため
上場日も含め売り圧力は皆無。

目論見書想定仮条件:@100 1210円
公開規模 OA込約28億円。時価総額約64億。
初値予想: 1300円~1700円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
エスクリ    10倍
ノバレーゼ   11倍
アイ・ケイ・ケイ13倍
京都きもの友禅 113倍
日本和装    83倍
ソーシャルワイヤー(3929) ニュースワイヤー、レンタルオフィス

(ブック・積極参加)(9)
比較対象は新聞・雑誌・WEBメディアをまとめるキュレーションのgunosy PER17倍。
予想PER26.5倍で急成長が魅力。
gunosyの公開規模100億円レベルと比べると常識の範囲で積極参加。

gunosyの株価は下値を探る下降トレンド。
同業として連想され中・長期保有は避けたい。

VCも含め1.5倍を超えるとロックアップ解除となり3倍は期待できそうにない。

目論見書想定仮条件:@100 1550円
公開規模 OA込約10億円。時価総額約40億。
初値予想: 3500円~4500円
プロパティエージェント(3464) 首都圏の不動産仕入開発・仲介

(ブック・積極参加)(7)
2014年からの不動産プチバブルも線香花火で終焉。
Jリートも3連続公募割れする事態に(いちごホテルリート投資法人11/30)。

ビーロットあたりと比較すると割安に見えるが、
中古リノベーション関連とは事業内容が異なるため
不動産投資のファーストブラザーズ辺りが比較対象。
予想PER5倍に特別割安な印象はない。

大株主の90%以上に90日ロックアップがかかっているため売り圧力はなし。

モリモトがIPOしてから1年足らずで上場廃止したように
短期で破たんする銘柄も多い不動産開発事業。長期投資は敬遠したい。

目論見書想定仮条件:@100 1360円
公開規模 OA込約8億円。時価総額約23億。
初値予想: 2000円~2500円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
ファーストブラザーズ6倍
サンフロンティア  7倍
燦キャピタル    6倍
ムゲンエステート  9倍
住友不動産販売   14倍
サンセイランディック10倍
ビーロット     18倍
ソネット・メディア・ネットワークス(6185) ネット広告配信最適化プラットフォーム

(ブック・積極参加)(9)
独自開発のプラットフォームを提供。
テレビCMとリアルタイムに連動する広告配信やサイト訪問履歴を盗み見て最適化表示する
といった同業他社も提供している事業内容。

昨年IPOした同業のフリークアウトは高値8600円から先月1000円台まで下落。
現在も高PER株価で推移していることから予想PER22倍は割安顕著な印象。

大株主には半年のロックアップがかかっており
メタップス100億円規模と比べ調達資金も常識の範囲で安心して積極参加できる。
メタップス公募割れのおかげで調達資金はセーブされた模様。

目論見書想定仮条件:@100 2250円
公開規模 OA込約16億円。時価総額約62億。
初値予想: 5000円~6000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
フリークアウト 73倍
メタップス --(来年黒字予定)
アートグリーン(3419) 種苗の輸入販売

(ブック・中立)(6)
不正行為の横行から再生・改名したエイチエス証券主幹事第三弾。
地味な名証・小型株でIPO主幹事獲得。
一頃はすぐ上場廃止してしまうようなベンチャーを多数手掛けていたが
規制強化で今では無くなった・・・。
IPO配分では度々不公正な配分で処分を受けただけあって改善した・・・と思う。
IPOバブル時には営業が自分で申し込みをしたプラチナIPOを
自分で当選させるなんてユニークなことも。

胡蝶蘭を中心とした生花の生産卸売。
注目される銘柄ではないが調達資金がわずか1億円。予想PER 8倍と適正価格。
大株主は3ヵ月のロックアップがかかっているため短期資金の参入が期待できそう。

主幹事の窓口取引は当選容易だが、
わずかな譲渡益しか保証できない銘柄はスルーして当選配分は次回に持ち越したい。

目論見書想定仮条件:@100 380円
公開規模 OA込約1億円。時価総額約4億。
初値予想: 450円~650円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
大田花き  28倍
ベルグアース22倍
カネコ種苗 12倍
マイネット スマホゲーム

(ブック・不参加)(5)
萌え系、美少女系を中心としたペドフィリア向けゲーム。
美少女+ちょいエロゲームを得意とするこのジャンルの売上はトップ。

3年前にIPOした銘柄に遡るとヒット作に恵まれないと赤字脱却できない
厳しい業界。パソコンゲーム業界のほうは全滅に近い。

同社は売上急増で急成長しているが大手が低PERで推移している中で
予想PER約49倍の仮条件は明らかに割高で公募割れも視野に。
株価が割安になった所を狙い、中・長期で保有したい。

VCはロックアップなしで売却可能。調達資金も多めで1.5倍を超えると
ロックアップ解除される株数も多く1.5倍越えの可能性は低い。

目論見書想定仮条件:@100 1680円
公開規模 OA込約17億円。時価総額約54億。
初値予想: 1600円~1900円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
ガンホー   9倍
ミクシィ   7倍
コロプラ   15倍
グリー    16倍
ディーエヌエー20倍
スクウェア  25倍
ビジョン 海外WiFiルーターレンタル、MVNO、固定通信

(ブック・積極参加)(7)
業界トップの海外Wi-Fiルーターレンタルサービスを提供。
欧米の無料Wi-Fiは日本より充実しているので遊び程度ならレンタルするまでもない。

昨年のU-NEXTに次いでMVNO(仮想移動体通信事業者)のIPOで
上場後に見直され連日ストップ高になったセカンダリーでも注目のIPO。

急成長が魅力だが、屋台骨はただのレンタル事業なので見方によっては
割高なため仮条件の割安・割高の判断が難しいところ・・・。
前期:約50倍から予想:21倍程度まで急成長。

上場規模も大きく1.5倍を超えるとVCも含めほとんどロックアップ解除となるため
IPOラッシュも重なり2倍は期待できない。

目論見書想定仮条件:@100 2000円
公開規模 OA込約53億円。時価総額約156億。
初値予想: 2800円~3700円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
U-NEXT     21倍
ワイヤレスゲート32倍
日本通信    75倍
朝日ネット   21倍
アークン コンピュータセキュリティの開発、販売、コンサルティング

(ブック・積極参加)(9)
人気のウィルス・セキュリティー関連銘柄で積極参加。
ソフトは個人向けにも提供。

売上げ利益ともに少なく今後の成長には懐疑的。
ロックアップはほとんどに半年かかっているため売り圧力はしばらくなし。
予想PER 15倍と格安で積極参加。

目論見書想定仮条件:@100 1230円
公開規模 OA込約7億円。時価総額約26億。
初値予想: 2900円~3900円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
FFRI      315倍
トレンドマイクロ  29倍
デジタルアーツ   53倍
ラック       26倍
インターネットイニ 25倍
フリュー プリクラ機器の製造・企画・販売、コンテンツメディア、スマホゲーム

(ブック・積極参加)(6)
オムロンの子会社で2007年、MBOによって独立。売出しはMBOメンバー。
業績横ばい。ブームが収束したプリクラ中心で成長期待はもてない。
プリクラ文化が成熟してからの上場で一足遅かった印象。

屋台骨はプリクラ機器のため業種は情報・通信ではなく機械。さらに
東1大型となれば初値は期待薄。予想PER 16倍程度と適正価格。
ロックアップはほとんど90日かかっているためしばらく売りの心配はない。

スマホゲームのヒット作はなく売り上げは全体の6%程度とわずかで
こちらの急成長も期待できそうにない。

目論見書想定仮条件:@100 3780円 
公開規模 OA込約64億円。時価総額約357億。
初値予想: 4000円~5000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
セガサミー 16倍
EIZO  17倍
グローリー 20倍
フィールズ 19倍
日本金銭機械 26倍
SANKYO 40倍
ゲームカード --
ミズホメディー 医師向け体外診断用医薬品の開発、製造、販売・妊娠検査薬

(ブック・積極参加)(7)
同社の妊娠検査薬は大手と並び国内売り上げ上位。
試薬や検査薬がメインでバイオベンチャーのような創薬系と違い
巨額な臨床試験を必要としない。

インフルエンザが流行する際は物色される銘柄群に仲間入り。
安値で寄り付けば中・長期投資に魅力。

VCなしで大株主に半年ロックアップがかかっているため売り圧力なし。
予想PER10倍と適正価格。臨床検査薬大手と比べると割安。

目論見書想定仮条件:@100 980円 
公開規模 OA込約4億円。時価総額約23億。
初値予想: 1400円~2000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
カイノス   10倍
札幌臨床検査 8倍
日水製薬   13倍
栄研化学   18倍
ツバキ・ナカシマ 軸受け部品大手

(ブック・不参加)(4)
2007年にMBOにより上場廃止。再上場銘柄は敬遠されるため不参加。
MBO関連銘柄は長期投資で成功するパターンが多く
IPO参加してまで急いで買う必要はない。

海外ファンドによる明らかなエグジット案件。
IPOラッシュも重なり公募割れリスクは非常に高い。

目論見書想定仮条件:@100 1500円 
公開規模 OAなし約289億円・OA込約303億円。時価総額約588億。
初値予想: 1200円~1500円
オープンドア 海外・国内旅行の価格比較サイトの運営

(ブック・積極参加)(8)
サイトランクトップクラス。知名度抜群の旅行ポータルサイト。
携帯ゲームの企画開発も手掛ける。

業績堅調で成長期待もあるが調達資金が多くVCも含めて1.5倍を超えると
ほとんどロックアップ解除となるため1.5倍を越えると売り圧力は強い。

予想PER 37倍程度と大手比較サイトに合わせた価格に。

目論見書想定仮条件:@100 3820円 
公開規模 OA込約36億円、時価総額約197億。
初値予想: 5500円~7000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
アドベンチャ 77倍
比較コム   37倍
カカクコム  37倍
ダブルスタンダード 企業向けビッグデータの生成・提供・企画・開発

(ブック・積極参加)(9)
ビックデータ事業はIPOで倍化確実と言っていいほどの人気事業。急成長も魅力。
特定の企業だけを相手にしているためホームページは質素。

VCも含めすべて半年間のロックアップがかかっているため
1.5倍超えても超えなくてもIPO当日売却可能株はゼロ。初値2倍も視野に。

ストックオプション45万株はわずか20円で行使可能だが
こちらもロックアップ対象に含まれ、ほとんど役員が占めている。

予想PER 36倍程度と適正価格の範囲。

目論見書想定仮条件:@100 2100円 
公開規模 OA込約15億円、時価総額約61億。
初値予想: 4000円~5000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
テクノスジャパン 37倍
データセクション 378倍
ALBERT   28倍
ランドコンピュータ(3924) 情報システムの企画、構築、運用、保守、管理

(ブック・積極参加)(8)
コンピュータシステムの業務を一括して請け負うシステムインテグレータ。

ほとんどロックアップがかかっているため、しばらく売り圧力なし。
株価が1.5倍超えてもロックアップ解除とはならず初値2倍も視野に。
ストックオプション制度はなく、VCにおいては12500株と少ない(ロックアップなし)。

業績堅調で予想PER 10倍と格安設定。

目論見書想定仮条件:@100 1710円 
公開規模 OA込約8億円、時価総額約33億。
初値予想: 2500円~3500円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
システムインテ 18倍
DTS      14倍
システム情報 19倍
野村総合   26倍
ラクス(3923) クラウドソフトの開発・販売。レンタルサーバー

(ブック・積極参加)(9)
人気のクラウドアプリ事業で積極参加。調達資金もわずかでVCなし。

社長以外は1.5倍を超えるとロックアップが外れる
時価総額が大きくボリュームもあるので警戒したい。

予想PER 34倍と適正価格。

目論見書想定仮条件:@100 1080円 
公開規模 OA込約5億円、時価総額約122億。
初値予想: 2500円~3000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
アイビーシー   50倍
GMOクラウド  20倍
PCI       43倍
エムケイ     32倍
エンカレッジ   25倍
鎌倉新書(6184) 葬式・墓・仏壇ポータルサイト、書籍販売

(ブック・積極参加)(9)
葬儀ビジネスの価格は不透明といわれ価格比較のポータルサイトとしては課題が多い。
多数ある終活サイトの中では大手と比べると規模も知名度も低め。

全体の90%近くに6ヵ月間のロックアップがかかっているため安心。
VC 89,000株にはなにもロックアップがかかっていないがこちらはストックオプションなので
権利行使できても来年まで売却できないため実質売却できる株は上場日なし。
その他、ストックオプションもしばらくの間すべて売却できない。

予想PER 約16倍。口コミサイト、ポータルサイト銘柄と比べると格安で積極参加。
葬儀屋と比較すると割高。

目論見書想定仮条件:@100 920円
公開規模 OA込約5億円、時価総額約18億。
初値予想: 1900円~2500円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
平安レイ   8倍
サン・ライフ 7倍
こころネット 6.5倍
燦      20倍
イトクロ   35倍
弁護士ドット 88倍
みんなのウェ 114倍
オールアバウト 80倍
アイスタイル 36倍
インベスターズクラウド(1435) アパート経営プラットフォーム、アプリの開発・運用

(ブック・積極参加)(9)
土地選びからアパート建設・運営・管理をワンストップで管理するサービス。
類似の不動産投資銘柄は多いがネットに特化しているのが特徴。

予想PER 14倍。ネット銘柄の付加価値を加えると格安で積極参加。

VCはブルーストーンキャピタル4000株だけ。ロックアップなしで上場日に
売却可能に見えるが、取得日から短いため6カ月間売却できない(ストックオプション)。
ロックアップがかかっていないものは全体の約15%近くを占めるが
すべてストックオプション。平成29年から25%順次売却できる。
しばらくの間すべて売却できない。

目論見書想定仮条件:@100 1670円 
公開規模 OA込約21億円、時価総額約125億。
初値予想: 4000円~5000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
大東建託  16倍
東建コーポ 18倍
レオパレス 11倍
ネオジャパン(3921) ビジネスパッケージソフト、アプリ企画・設計・開発

(ブック・積極参加)(10)
人気のネットワークソフトウェア開発事業。クラウドアプリの成長にも期待。
ほとんどのIPOが公募価格から倍化する人気事業で積極参加。

ロックアップはすべてかかっているため(ストックオプションを除く)
上場日当日売却されそうな株は皆無に等しくセカンダリー投資の買い殺到は必至。
1.5倍超えても売却可能株なし(公募:11万株のうち38,000株は自己株式の処分)。

ストックオプションの売却も書類提出から数日かかるため
IPO当日売却できるよう下準備しているとは想定しにくい。

積極参加しない理由が見当たらない。
予想PER 12倍と格安。3倍も視野に。当選は極めて困難。
上場日翌日は即日現金徴収。初値買いをする場合は事前に準備しておきたい。

目論見書想定仮条件:@100 2710円 
公開規模 OA込約7億円、時価総額約30億。
初値予想: 5400円~6500円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
アイビーシー   50倍
PCI      43倍
データアプリ   21倍
sMedio   32倍
メディカルデータ 43倍
エムケイシステム 32倍
エンカレッジ   25倍
ベルシステム24ホールディングス(6183) コールセンター、医薬品・医療機器の開発支援(CRO)

(ブック・中立)(5)
2005年上場廃止の再上場銘柄。再上場銘柄は不人気。
なおかつ今後の成長イメージが持てない事業で参加は避けたい。
大型IPOの初値は期待薄。

ストックオプションを除いて大株主にはすべてロックアップがかかっているため
売り圧力はなく、上場日の売りは個人投資家による期待外れの投げ売りだけと予想。

目論見書想定仮条件:@100 1720円 予想 PER24倍
公開規模 OA込約643億円、時価総額約1500億。
初値予想: 1500円~1700円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
もしもしホットライン   26倍
ロゼッタ翻訳サービス、機械翻訳

(ブック・積極参加)(9)
世界30言語の多言語翻訳に対応。7月上場のクレステックは70言語。
事業規模もクレステックの1/10と劣るが翻訳銘柄は人気事業で積極参加。
独自開発の人工知能型翻訳ソフトに魅力。
自動翻訳で低価格、短納期を実現しているのが同社の売りで最後にネイティブのチエックもある。

予想PER約10倍と適正価格。
公開規模約3億円と少ないのも魅力。

公募のうち116,300株(約 7500万円)は自己株式の処分。
ロックアップなしで上場日当日売れる株は 役員にほとんど占められているため
売り圧力にはならないが 1.5倍超えるとVCの総計約2.1億円分が売却可能となる。

ストックオプションもほとんど役員が占め権利行使価格が1000円と良心的価格帯。
公募価格以上でこちらの売りも心配なし。
(メタップスの権利行使価格 5円が異常に見える)

IPO当日に権利行使できる株数は合計5万株=約3200万円(公募価格ベース)とわずか。
2016年から22万株が権利行使期間に入り、権利行使価格 650円とこちらも正常価格。

目論見書想定仮条件:@100 645円
公開規模 OA込約3億円、時価総額約14億。
初値予想: 1600円~2000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
翻訳センター 21倍
クレステック 9倍
あんしん保証不動産賃貸借の保証業務

(ブック・積極参加)(7)
家賃滞納の督促業務も行うがコンプライアンス重視の上場企業には
強引な家賃取り立てはできないため成果を出せないのが現実。

信用情報機関CICに加盟し、保証相手の支払い能力を審査するが
この業界、成約獲得のため入居審査の収入虚偽記載も多く当てにならないのが実情。

ライフカードの資産だけを用いて家賃の立替を行う
一本足打法のビジネスでかなり不安定な経営。

大株主のアイフルと社長が売出しも含め全体の62%を占めている。
1.5倍を超えても超えなくてもロックアップがかかっているため上場日の売り圧力に不安はない。
(平成28年5月16日まで売却不可)。その他VC保有株なし。
予想PER約14倍と適正価格。公開規模3億円と少ないため積極参加。

公開株数 210,000株
アイフル 712,000株(総数)
社長   441,700株(総数)
1.5倍を超えて売却できる株数は無料メルマガにて・・・。

目論見書想定仮条件:@100 1390円
公開規模 OA込約3億円、時価総額約26億。
初値予想: 2100円~2700円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
ディア・ライフ 12.5倍
パルマ     22.5倍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■IPO・セカンダリーワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あんしん保証

公開株数 210,000株

アイフル 712,000株(総数)
社長   441,700株(総数)
大株主のアイフルと社長は売出し以外の売却も不可能。
6カ月後にはロックアップ解除。

VCなしで1.5倍超えて売却できる株は以下の通りで30万株程度
1.5倍ベースで換算すると約6億円で役員ではないメンバーの売りは多少警戒したい。
さらに権利行使できるストックオプションは総計10万株(約2億円:1.5倍ベース)。
GMOメディア、AppBankともにセカンダリーでストップ高をつけていることから
買いが集まりそう。

高橋誠一 66,500
小川秀男 61,500
アパマン 60,000
高橋敏幸 49,000
渡邉定雄 49,000
+メイワ・エイビット、その他・・・
バルニバービ 飲食店の運営

(ブック・積極参加)(8)
経営店舗数 58店舗と少なめ。売り上げ堅調。
流行りの居抜き中心ではなく土地開発からプロデュースするのが特徴。

VCなしで大株主は半年のロックアップがあり上場日の売り圧力がないため
需給面から地合いが良ければ1.5倍~2倍の初値も期待できそう。
ストックオプションも行使期間外で
上場当日1.5倍超えても超えなくても売却できる株は一切なし。

(直近では珍しく大株主は1.5倍超えてもロックアップ解除なし)

予想PER15倍。中堅のレストラン銘柄と比べて割安顕著。
大手レストランチェーンと比較すると格安。

半年前上場した牡蠣チェーンのヒューマンウェブは
消費税増の影響もあり早くも赤字転落(予想黒字)。

目論見書想定仮条件:@100 2350円 公開規模 OA込約13億円、時価総額約50億。
初値予想: 3500円~4500円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
ゼットン     23倍
クリエイトレスト 21倍
ワイズテーブル 42倍
ヒューマンウェブ 68倍
パートナーエージェント 結婚相手紹介、コンサルティング、調査、イベント企画

(ブック・積極参加)(8)
アフィリエイトを中心としたネット広告に集中投資して成長を続けている。

公募株数 248,000 売出株数 328,000
売出し328,000株(3.8億円)で社長16万株とVC8万株が主に放出。

売出しも含め36万株の大株主VCは全体の10%近くを占めるが
ロックアップがあるため上場日は売り圧力にならず積極参加。
同じく10%近くの従業員持ち株会にもロックアップがかかっている。
ただし1.5倍を超えるとVCの売出しからの残り4.9億円分(1.5倍ベース)がロックアップ解除となる。

予想PER13倍と同業の最大手と比べると割安。

目論見書想定仮条件:@100 1,160円 公開規模 OA込約8億、時価総額37億。
初値予想: 1800円~2400円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
ツヴァイ  20倍
リンクバル 24倍
IBJ     28倍
日本郵政
かんぽ生命
ゆうちょ銀
(ブック・中立)(6)
超大型は値動きが小さくIPOの醍醐味は感じられることはない。
仮条件は割安でも割高でも参加したくない。
長期投資でなければ当選しても譲渡益は期待できそうにない。
大型株は1年以上の長期投資でパフォーマンスがよく、
すかいらーくや西武などの不人気だったMBO銘柄までも長期投資で2倍程度まで上昇。

反対に小型株は短期投資で成績がよく1年後は半値以下になるのが一般的。

IPOは機動的な資金が必要なので、IPO投資家は現物をのんびり長期保有はしたくない。

今回のIPOは販促として使われ各証券会社は積極的にこれを機に
証券会社の新規口座開設を勧誘している。
当方の記憶ではマクドナルドの上場以来のことで
当時は大和の新入社員が街頭でIPO参加募集中!!とチラシ配りをするほどだった。
複数社・複数株当選容易。

日本郵政:目論見書想定仮条件:@100 1,350円
仮条件: 1,100~1,400円
初値予想: 1500円~1700円

かんぽ生命:目論見書想定仮条件:@100 2,150円
仮条件: 1,900~2,200円
初値予想: 2400円~2600円

ゆうちょ銀 :目論見書想定仮条件:@100 1,400円
仮条件: 1,250~1,450円
初値予想: 1500円~1800円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本郵政、かんぽ生命、ゆうちょ銀についてご質問をたくさんいただいていますが、
配信した初値予想の通りで特に追加コメントすることはありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
話題のIPOだったためか日経や雑誌の取材など数社受けましたがマネー雑誌でお馴染みの
ZAIさんが ネットで記事を無料公開されましたので興味のある方は以下リンクよりご覧ください。
http://diamond.jp/articles/-/79908 かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行、日本郵政 当落結果。
窓口 複数社 複数株 100% 当選しました。

中でもかんぽ生命が当選件数が窓口だけでなくネットでも少なかったため人気があったようです。

なんとSBIといちよしコールセンターは家族名義ともすべて当選しなかったので意外でした。
いちよしの完全抽選で当選すると100%公募割れするというアノマリーがあるので
いずれもそこそこ人気があったようです。

ネット証券では全員全部参加が多く公募割れが確実視されているようなものでも落選するので、
ネットは当てになりません。 あの不人気のグリーンペプタイドですら全部落選しましたので・・・。
GMOメディア ネットデジタルコンテンツ、情報サイト、ブログ・SNSなどのコミュニティサービス

(ブック・積極参加)(8)
人気のGMOグループでネット関連銘柄。
GMOグループはネット企業の中でも評価が高く子会社の上場はほとんど成功している。
 今年上場と噂されていたGMOクリック証券はFXプライムをTOBして上場済み。

親会社の豊富な資金から支援を受けたためVCはいない。
上場日の売り圧力は心配なし。
GMOインターネットが売出しも含めて70%近くの大株主。
1.5倍を超えて早々に売却するとは想定できない。

予想PER 18倍、イード辺りが比較対象で若干割安。

※比較対象のVOYAGEはVCの処分売りとヘッジファンドの空売りが続いたため
業績が良くてもPER低め。

目論見書想定仮条件:@100 2740円 公開規模 OA込約15億、時価総額51億。
初値予想: 3500円~4500円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
イード      19倍
アイティメディア 29倍
GMOインター  20倍
VOYAGE      14倍※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■IPO・セカンダリーワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GMOメディア上場日から売却可能株数は・・・。

公開株数合計 468,800
公募株数 396,000 売出株数 72,800

売出しが少なく好印象。
売出内訳:
電通 57,700、GMOメディア社長 7,700、サイバーコミュニケーション 7,400

目論見書によるとGMOインターネットと社長だけに1.5倍のロックアップがかっている。
社長の売出しを引くと11万株で
電通、サイバー・コミュニケーションズは今回のIPO売出しで既に放出済み。

社長の11万株は追加OAの関係もあるのでしばらく処分しないと予想。

ロックアップなしのGMOメディア自己株式(20万株)も長期保有とみられる。
自己株は相場操縦の関係もありどこでも短期で処分するとは考えられない。

その他ストックオプションの従業員は最高5000株~3000株8名で
その他複数の従業員が取得しているがほとんど1単元、2単元程度ですべて含めても
約1億円程度でしばらくの間売り圧力にはならない。
行使期間 平成29年から平成37年。必要払い込み額 1株:1400円(分割考慮)。
IPO当日は売り圧力が皆無といっていいほどないのが魅力。

グリーンペプタイドバイオベンチャー

(ブック・不参加)(2)
久留米大学発のベンチャー。
既存銘柄の大学発バイオベンチャーははほとんど研究・経営失敗しているため参加は避けたい。
成果は繰り返される増資活動と格安ストックオプション連発だけ。

ベンチャーキャピタルのエグジット濃厚。
VCロックアップなしで上場当日売却できる株も多量にありデイトレでも参加したくない銘柄。
"P3通過、上市すれば巨額のロイヤルティー"という
実現もしない大言壮語にはもう個人投資家はだまされない。

2013年からIPOしたバイオベンチャー銘柄はすべて半値以下に大きく下落。
特にオンコリスとアキュセラインクの下落が目立つ。

アキュセラは経営陣と大株主との対立が激化でガバナンス欠如を露呈。
強欲な旧経営陣がストックオプション連発。上場直後の2460円から現在700円台で推移。

オンコリスは
岡山大発のバイオベンチャーでエイズ薬を米社に供与・契約することにより、
"過去最大規模"となる契約金を受け取るという快挙を成し遂げたが
黒字実現は見えず上場直後の3750円から600円台に転落。
アンジェスやメディシノバの域にまで沈み込み望みは絶たれた。

サンバイオは保守的に見ても1兆円の売上が期待できる・・・とか。
連続赤字・予想も赤字、株価は半値近くで推移。

今月にはそーせいの社長が増資は絶対しないと公言しておきながらいきなり128億円も増資強行
・・・と、こちらも投資家をだます行為が横行。
<<しかし、POは大人気で当方全部落選しました>>
厳しい審査の都市銀行から巨額買収資金の半額近くを借りられるほどそーせいは高く評価されています。
ここが底値と見て当方3千株信用でPO価格帯で購入しています。

直近のバイオベンチャーの不祥事はまだまだある・・・・。
隠れ蓑とされる無法地帯のバイオベンチャー投資は危険。

目論見書想定仮条件:@100 610円 公開規模 OA込約90億円、時価総額194億
仮条件:@100 450円~550円 初値予想: 300円~400円

AppBankiPhone/iPad 中心のアプリ、アクセサリ販売・紹介サイトの運営

(ブック・積極参加)(8)
ゲームが主軸の老舗iPhoneアプリレビューサイトが柱。
類似サイトの中でもサイトアクセス数トップ。
口コミサイト銘柄が比較対象で仮条件は割安な印象。

収益の8割近くをアフィリエイトを主とした広告収入に頼っている。

公募178,000株、売出1,114,000株。
売出しのほとんどはシンガポールのVC50万株とジャフコ44万株
その他、村井 智建(マックスむらい)8.7万株。

会社の調達資金はわずか2億円でほとんどVCの放出でイメージが悪い。

1.5倍のロックアップ解除でVCが多量売却できる。1.5倍程度が初値の目安になりそう。
1.5倍を超えると売りが出やすいため1.5倍超えてのホールドは敬遠したい。

公開規模 OA込約17億円。時価総額77億円。予想 PER18倍程度。

目論見書想定仮条件:@100 1140円
初値予想: 1600円~2000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
トレンダーズ  25倍
アイスタイル  27倍
弁護士ドット  84.5倍
オールアバウト 73倍
デザインワン  50倍
みんなのウェ  124倍
ぐるなび     23倍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■IPO・セカンダリーワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AppBank上場日から売却可能株数は。

1.5倍ロックアップ解除で売却できる株数はジャフコの120万株。
すでに売出しの部分で放出された44万株を引くと残76万株。
76万株×1710円=約13億円(1.5倍ロックアップ解除ベース)

さらに追加でロックアップなしでいつでも売却できる株は

AppBank株式会社37.8万株。こちらは自己株で初日は売却はない。
(公募のうち178,000株は自己株式の処分)。
さらに+子会社取締役の7.5万株、その他1名はロックアップ対象者から外れている。
こちらを加えると28万株近く。 これらは長期保有と思われる。

VCの1.5倍を超えて売却できる株が多く警戒されるため
買いが控えられると予想。1.5倍近辺が初値の目安。

ブランジスタ電子雑誌出版

(ブック・積極参加)(7)
人気のネット事業で積極参加。

VCと大株主は上場日1.5倍越えるとほとんど売却できる。
相当なボリュームで1.5倍超えての価格決定は大株主次第。
売り圧力が強く2倍は期待できそうにない。

公募価格近辺でなければセカンダリーは参加したくない銘柄。

親会社のネクシーズは今月黒字転換発表。
急いで売却に迫られている背景はない。
今回の売り出しも含めて59%の大株主。

完全抽選で単元株当選しても譲渡益はわずか。
SBIポイントは消化したくない銘柄。

富士山マガジンサービスは公開価格から2倍超えの初値がついたが、
こちらは資金調達5.5億円(時価総額公開価格で42億円)
VCが1.5倍で売却できる株も少なかった・・・。

公開規模 OA込約12億円。時価総額60億円。
予想 PER32倍と割安な印象。

目論見書想定仮条件:@100 440円
初値予想: 700円~900円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
ネクシーズ   30倍(親会社)
富士山マガジン 44倍
メディアドゥ  46倍
パピレス    15.5倍
━━━━━━━━━━━━━━━
■IPO・ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━

ブランジスタが上場日当日1.5倍越えでロックアップ解除される総株数は
目論見書から計算するとVCは全体のおおよそ8%になります。

発行済株数から約1400万株の8%=約110万株

目論見書想定価格(440円)で計算すると=約5億円
1.5倍の売却できる金額で換算すると=約7.5億円

発行済株数 1400万株のうち120万株(5.2億円)がネクシーズの売り出し分(放出分)
のため1400万株から120万株引くと売出しが全体に占める割合は8.5%。

これを引くとネクシーズは全体のほぼ半分が1.5倍越えで売却可能となる

目論見書想定価格(440円)で計算するとおおよそ26億円。

その他 芸能プロダクション3.5% 楽天10% 幻冬舎5%なども1.5倍超えで売却可能。

ネクシーズが持ち株を早々手放すとは考えにくいが
VCと芸能プロダクションは1.5倍越えるとほとんど売却すると予想。
合わせて12% おおよそ8億円。

1.5倍越えての初値買いは控えられると予想。
よって初値2倍は厳しそう。

ネットマーケティングアフィリエイトエージェント事業、出会い系サイトの運営

(ブック・積極参加)(7)
事業内容に新鮮味がないため買い殺到とまではいきそうにない。

公開規模が大きく1.5倍以上の初値で売却できるVCは全体の20%程度で
初値はロックアップ解除の1.5倍が目途。
時価総額は100億円規模。
(上場日当日1.5倍で売却できる総株数は・・・・続きは無料メルマガにて)

合コンの企画・出会い系サイト運営のリンクバル辺りが比較対象で適正価格。
(リンクバルは初値から+28%)

公開規模 OA込約25億円と多め。予想 PER34倍。

目論見書想定仮条件:@100 1380円
初値予想: 1700円~2500円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
リンクバル    37倍
ファンコミュニ  17倍
バリューコマース 20倍
レントラックス  37倍
アドウェイズ   46倍
━━━━━━━━━━━━━━━
■IPO・ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━
上場日当日1.5倍越えでロックアップ解除される
総株数は目論見書から計算するとVCを含めて全体のおおよそ25%になります。

発行済株数 約700万株の25%=175万株。
目論見書想定価格(1380円)で計算すると=約24億円
1.5倍の売却できる金額で換算すると=約36億円

ストックオプションのうち
発行済株数 約700万株の9%=63万株
これは 2015/10/1から順次売却可能。
2015/10/1すべて売却できるわけではありません。

このボリュームでは初値2倍は無理でしょう・・・。
買収したい人がいたら話は別ですが・・・。
1.5倍以上の初値ではセカンダリー参加は危険。

〇また、クリーンなイメージのできない「出会い系サイト」の売り上げは
全体のわずか20%程度なので倦厭するほどでもありません。

アイビーシーネットワークシステム開発、設計、販売、コンサルティング

(ブック・積極参加)(8)
人気のネットワークソフトウェア開発。
急成長も魅力。
今月、公開したPCIホールディングスは先日、好決算発表でストップ高
1万円を越えて推移していることも強気材料(公開価格2530円)

VCなしで上場日売却できる株がほとんどないことも魅力で2倍以上も視野に。

公開規模 OA込約13億円と少ない。予想 PER19倍と格安な印象。

目論見書想定仮条件:@100 2840円
初値予想: 5800円~8500円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
GMOクラウド  23倍
PCI      60倍
データアプリ   12.5倍
sMedio   35倍
CRIミドル   64倍
メディカルデータ 46倍
ピクスタ写真・イラスト・動画等のネット販売仲介

(ブック・積極参加)(7)
専業としては目新しいネット銘柄で積極参加。急成長も魅力。

デジタルコンテンツ販売仲介を広告仲介のアフィリエイトと比較して
仮条件は適正価格の範囲。
アフィリエイトより目新しい事業内容で高く評価できる。

発行済株数の半数近くがVCで占めるため1.5倍超えてのセカンダリー投資は危険。

ネット写真サービスのフォトクリエイトを意識した価格帯に設定されている。
公開規模 OA込約10億円。予想 PER39倍。

目論見書想定仮条件:@100 1870円
初値予想: 3000円~4000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
フォトクリエイト 41倍
インタースペース 81倍
ファンコミュニ  17倍
バリューコマース 20倍
レントラックス  37倍
アドウェイズ   46倍

JESCOホールディングスべトナムを拠点としたインフラ構築、企画・施工・メンテナンス

(ブック・中立)(5)
急成長の東南アジアを中心に事業展開。
業績堅調。2013年黒字後は急成長が止まった印象。

ゼネコン銘柄と比べると割安。
2部の中堅建設業と比べると割高。

初期投資額が低く譲渡益は期待できない。
SBIのIPOポイントは使いたくない銘柄。

完全抽選枠狙いは100株しか取得できないため投資妙味なし。
窓口で1000株単位で取得できるなら積極参加。

1.5倍まではVCにほとんどロックアップがかかっている。
既存株主の10%近くにロックアップはかかっていないが
ほとんど従業員持株会で初値に影響はない。

公開規模 OA込約12億円。予想 PER11倍。

目論見書想定仮条件:@100 510円
初値予想: 500円~600円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
田辺工業    9倍
高田工業所   5倍
富士古河E&C 8倍
神戸物産    38倍(メインは業務スーパー)
東洋エンジニア 19倍
━━━━━━━━━━━━━━━
■IPOワンポイントアドバイス
───────────────
注目されていた銘柄の配分状況が各社公開されました。

上場後、数か月遅れて公開される各社の配分状況。
完全抽選、作為的な抽選の内訳がここで確認できます。
http://www.jsda.or.jp/shiryo/toukei/shinkikoukai/
ベステラプラント関連工事、環境対策関連工事

(ブック・積極参加)(6)
アスベスト除去やダイオキシン、PCB等有害な危険ユニットの解体。
環境・リサイクル関連銘柄はIPOの人気業態で積極参加。

2004年、マザーズに上場したダイセキ環境ソリューション(PCBなどの産業廃棄物処理)は
環境保全銘柄として注目され2倍の初値を付けた。

業績堅調の老舗で安心して参加できる。
ただの解体建設業として比較しても仮条件は格安で積極参加。
ロックアップなしの大株主が売り渋れば2倍も射程圏内。

ただし、VCはいなくてもロックアップなしで公開当日売却できる株が約32万株もある。
公募価格ですべて売却したとすると約10億円。
仮条件が割安な理由はここにありそう・・・。
初値が高値で寄り付けばセカンダリーは参加したくない銘柄。

さらに加えてロックアップなしで売却できるストックオプション(従業員持ち株会)は約1.8億円。
こちらは公開日当日、全社員が成売りしても影響は軽微。そんな事例は前代未聞。

公開規模 OA込約8億円。予想 PER 11倍。

目論見書想定仮条件:@100 2470円
初値予想: 3000円~4000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
エンバイオ  22倍
ダイセキ環境 20倍
神鋼環境   24倍
DOWA   13倍
環境管理   186倍

STUDIOUS衣料品小売り

(ブック・積極参加)(7)
ファストファッション(使い捨て衣料品)が市場を席巻していた頃と比べると
昨今は品質重視傾向に。

小売中堅ブランドのユナイテッドアローズ辺りが比較対象で
仮条件は割安な印象。
老舗アパレル大手と比べると格安。

海外進出も進めているがマーケットインタイプではなく
メイドインジャパンを売りものにするプロダクトアウト
(作り手のこだわりを提供する) タイプで海外展開は期待でない。

公開規模 OA込約11億円。予想 PER 15倍。

目論見書想定仮条件:@100 2770円
初値予想: 3000円~4000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
ユナイテッドアローズ 22倍
フェリシモ      20倍
オンワード      25倍
白鳩         23倍
しまむら       16倍

アクアライン 水まわり出張修理、ウォーターサーバー

(ブック・積極参加)(6)
2013年のウォーターダイレクト(水宅配)は初値2倍越え、
当時IPOの市場環境がたまたま良かっただけで典型的な初値天井となった。

専業のメンテナンス関連銘柄が比較対象。
急成長の大手を差し置いて上場するもふたを開ければ成長率が低く期待はずれ。

個人相手の出張サービス関連銘柄と比較すると割高。
公開規模 OA込約5億円と小型。予想 PER 14倍。

目論見書想定仮条件:@100 1200円
初値予想: 1500円~1900円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
ウォーターダイレクト201倍
シンプロメンテ   21倍
三機サービス    10倍
日本PCサービス   12倍
アサンテ      14倍

ラクト・ジャパン乳製品・食肉加工品等の輸入、卸売り

(ブック・積極参加)(6)
ただの卸売業中心。
誰が見ても急成長が期待できる事業内容ではないが
国内の生乳生産減少で輸入増加傾向。市場環境は良好。

先日、TPP交渉が合意見送りで乳製品の決着が先送り。
合意となれば注目されるかも。

上場後もTPP関連銘柄として触手が伸びるのでは?
最近では六甲バターが大きく反発している事例がある。

公開規模 約20億円。予想 PER 8倍と割安。
卸売り銘柄ではなく乳製品・加工食品メーカー大手と比較すると格安。

目論見書想定仮条件:@100 1300円
初値予想: 1500円~1800円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
アスモ    18倍
スターゼン 14倍
アクシーズ 14倍

土木管理総合試験所土質・骨材・岩石等の試験。地質・地盤調査及び解析

(ブック・積極参加)(7)
2部の地味銘柄ではあるが、こちらも翻訳銘柄に続くオリッピック関連で注目度は高い。

同様に2部の地味銘柄と言われ、2012年にIPOした地盤ネット(地盤の調査、解析)は
予想を覆し初値は2倍に化けた。

土地、建物の検査、調査は大震災以降IPOの人気業態で積極参加。

公開規模 約16億円。予想 PER12倍と割安顕著。
時価総額 約38億円。2部らしく低成長で堅実な増収増益。

目論見書想定仮条件:@100 1250円
初値予想: 1500円~2000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
サムシング 49倍
地盤ネット 26倍
応用地質  14.5倍
川崎地質  17倍
メタップススマホ向けアプリ開発・オンライン決済サービス、コンサルティング

(ブック・積極参加)(7)
ネットのSEO対策事業がスタートで事業転換。
ビッグデータとAIを金融と広告に応用かつ宇宙と融合したアプリの開発・・・??
ソフトウェア技術者が使用する開発ツールで内容は専門的すぎて分かりにくい。
わからない事業ほどIPOでは人気に拍車がかかる

経済学者の竹中平蔵氏がアドバイザーに就任と話題性も十分。

買いが殺到したフリークアウトを彷彿とさせる事業内容で人気必至。

さらに同社の新しいオンライン決済サービスは
ナスダックに先週IPO(再上場)したペイパルを連想させる。
イーベイから離脱して時価総額5兆円越え。親を超える評価を成し遂げた。

「時価総額〇兆円越えを実現!!」なんて発言がまたまた飛び出してきそう・・・・
実態は売り上げ堅調でも連続赤字。予想も赤字。黒字の見通しすらない。

公開規模が大きいためプラチナIPOとまでは言えないが
ペイパルがナスダックで盛り上がったことも考えると2倍も視野に。

公開規模 OA込 約100億円と大型。
大株主の半数近くがVCで1.5倍越えると初値売りが可能。1.5倍の5000円近辺が初値の目安になりそう。
大型のためVCが売り渋ることは考えにくい。
取得日から計算すると当日1.5倍超えた初値でVCがすべて放出できる株数は・・・??無料メルマガで掲載。

海外からも評価の高い企業で豊富な資金をいくらでも調達できるにも関わらず 
さらにIPOで巨額資金調達というのは若干きな臭い。
短期間での資金調達と現金化の背景をみるとやっぱり怪しい。
中長期の投資は避けたい。

IPOで機動的な資金を集めるためではなく
現金化のためVCに尻を叩かれたと思われる。
VCの中にはgumiまでも(わずか5%)。

目論見書想定仮条件:@100 3300円
初値予想: 4000円~4500円
━━━━━━━━━━━━━━━
■IPO・ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━
8/25マザーズが大暴落。
指数は今年最安値を更新。
乱高下で底値が見えない状態。

そんな環境で8/28メタップスが公開価格から -8%の公募割れとなりました。

ロックアップなしでIPO当日売却できるのはシンガポールの方5000株だけでしたので
当選組の投げ売り。買い手不在で公募割れという結果となりました。

1.5倍で300万株(公開株数と同じレベル)ロックアップ解除で売り玉が出るという心配事以前の問題でした。

当方も窓口で300株当選したので一抹の不安を感じていました・・・。
ネットは全部落選。
人気事業のIT銘柄で複数株当選は希有なことです。

gumiの件から幹事は監査を厳しくしていますので、
急成長は続くとみてセカンダリーでは買い増ししました。

10月の決算発表は注目です。公開日は未定・・・。

黒字転換、予想もネット銘柄らしく倍々で成長が確認されれば
一気に株価は回復するでしょう。

しかし、赤字拡大、予想も大幅赤字となれば
バイオベンチャー同様の売出したVCだけが成功のエグジット案件確定です。
パルマレンタルスペース・トランクルーム等のサポート
入金管理、賃料保証、市場調査、滞納賃料督促等

(ブック・積極参加)(6)
賃貸不動産業界は空室率急上昇で賃貸仲介業者も苦戦。
入居者獲得のため仲介業者による入居者の収入を虚偽申告する行為が横行、
モラルハザードも重なり家賃踏み倒しは昨今急増している。

ニーズの多い家賃督促事業(賃貸管理)を手掛けているがリプラスの失敗が連想され期待薄。
滞納家賃保証といえば2004年IPOしたリプラス。
当時は目新しい事業内容とIPOバブルも重なって初値は4倍を超えた。
しかし2008年にスピード破産。

同社はディア・ライフの子会社でVCなし。
親会社は半年後にロックアップ解除となるので初値売りは少ない。
保証会社の家賃取立行為は不法行為との判例があるためか
同社も悪質滞納者と対面することはない。
コンプライアンス重視の上場企業には家賃取り立ては向かないのが現実。

公開規模 OA込 約6億円と小型。
予想PER 約29倍とかなり割高で親会社よりも割高。

仮条件はPM(プロパティマネジメント)や不動産コンサルティング、
空土地有効活用の駐車場開発、日本スキー場などが意識された価格帯でディスカウントなし。

目論見書想定仮条件:@100 1350円
初値予想: 1600円~2000円
■■■比較対象・類似銘柄 PER■■■
ディア・ライフ  26倍
日本駐車場開発  18倍
駐車場綜合研究  13倍
全国保証    18倍
日本スキー場開発 29倍
三協フロンテア  9倍(レンタルスペース大手)
カワサキ     10倍
アールエイジ   9倍
━━━━━━━━━━━━━━
■IPO Q&A
──────────────
Q.
IPO申し込んだのに営業がいいかげんで申し込まれていないことが判明しました。
どこかへ通報したら改善されますか?日本証券業協会?
どこへ通報するのがいいのですか?
・・・・・・続きは無料メルマガにて掲載
リッチメディア 美容・健康、ダイエット情報サイト

(ブック・積極参加)(9)
専門知識を必要としないオールアバウトのような単純明快な情報を発信。
サイトフォーマットもオールアバウトに酷似。
収益に結びつかない健康・医療の情報量が少ないのが特徴。

ポータルサイト、美容健康情報サイトはIPOでは人気事業。
美容 口コミサイトなどが比較対象で割安顕著。

公開規模 OA込 約3.3億円とわずかで当選困難。
予想PER 約34倍程度と格安。
ただし、
売り上げが頭打ちでネット事業でありながら成長率が低く短期投機銘柄。
中・長期投資は避けたい。

目論見書想定仮条件:@100 2380円
初値予想: 4800円~7200円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
日本メディカル 74倍
オールアバウト 79倍
アイスタイル----57倍
弁護士ドット----88倍
メドピア--------76倍
エムスリー-----76倍
トレンダーズ---16.5倍
エスケーホーム 住宅、リフォーム、土地販売等の総合コンサルティング

(ブック・中立)(7)
売り上げ堅調でも熊本県・福岡県中心で事業拡大は期待薄。

初値が絶好調だったJリート。
先日公開したサムティ・レジデンシャル投資法人がまさかの公募割れ。
不動産関連銘柄の急落が目立ち不動産銘柄に怪しい雲行き。

公開規模 OA込 約1億円とわずか。
予想PER 約6倍程度と割安設定。

窓口でのIPOは当選回数が決まっているのため
わずかな譲渡益しか期待できないものには参加しないのが原則。
当選回数無制限のネットで参加。

目論見書想定仮条件:@100 700円
初値予想: 1000円~1400円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
桧家        8倍
サーラ住宅     12倍
ハウスフリーダム 15倍
───────────────────────
■IPOワンポイントアドバイス
───────────────────────
大和のネットで当選確率を上げる。
大和証券の中間配当が近づいてきました。
・・・・続きは無料メルマガにて
PCIホールディングスビジネスソリューション、テクニカルソリューション、IoTソリューション

(ブック・積極参加)(10)
人気のソフトウェア開発事業に加え、クラウド、IoT事業も手掛け人気必至。
IoT事業の売り上げ急増も魅力。完全抽選枠の当選は極めて困難。

公開規模 OA込 約10.5億円。
予想PER 約12.5倍程度と格安で3倍も視野に。

目論見書想定仮条件:@100 2530円
初値予想: 7,600円~10,000円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
データ・アプリ   12.5倍
sMedio     35倍
CRI・ミドル    64倍
メディカル・データ 34.5倍
イトクロ 塾・教育関連のポータルサイト運営・コンサルティング

(ブック・積極参加)(9)
IPOでは負けなし大人気のポータルサイト事業(ネット玄関口)。
問答無用で積極参加。

公開規模 OA込 約65億円と大規模。
たかがポータルサイトでそこまで必要なのか?
と疑う人気便乗で図に乗った資金調達。
弁護士ドットコムですら公開規模は13億円。メドピア10億。
同社は売り上げベースで弁護士ドットコムの10倍。

VCなしで80%近くの大株主(創業者)には半年ロックアップがかかっているため安心。
ただし、公開規模が多いため売り圧力も強い(当選組の初値売り)。

予想PER 約35倍程度と大幅なディスカウント。

目論見書想定仮条件:@100 1930円
初値予想: 3900円~5000円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
オールアバウト    85倍
弁護士ドットコム   88倍
日本メディカルネット 74倍
メドピア         76倍
エムスリー       76倍
デクセリアルズ 電子部品、接合材料、光学材料

(ブック・中立)(5) 
ソニーグループから離脱。1987年上場、1999年上場廃止したリベンジ銘柄。
ソニーが経営不振から切り捨てられた子会社。

かつてはトランジスタ部品の研究開発でトップクラス。
"世界一の品質ソニー"を牽引した立役者でもある。

公開規模 OA込 約850億円で時価総額は1000億円規模と大型で当選容易。
予想PER 約14倍程度と適正価格。
液晶部品銘柄と比べると割安。ただの電子部品銘柄と比べると適正価格。

リベンジ銘柄は人気化しないため初値は期待薄。
スマホやタブレット端末が火付け役で急成長するタッチパネル液晶。
増収増益で上場ゴールのIPOという感じは見受けられない。
安値で寄り付けば中期投資チャンス。
ただし、半年後多量のロックアップ解除に注意。

目論見書想定仮条件:@100 1570円
初値予想: 1500円~1750円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
双葉電子工業 42倍
太陽誘電    17倍
KIMOTO   41倍
SMK     12倍
━━━━━━━
■IPO・NEWS
───────
デクセリアルズ当選確率が異常に高い・・・。

ネットの完全抽選枠で当選倍率2倍(当選確率50%)と当選容易。
主幹事では当選確率90%!!
完全抽選枠でここまで当選容易の銘柄は公募割れの可能性が極めて高く
初値予想を変更します。
仮条件価格は上限の1600円で決まっていますが上限だから人気とは限りません。
7/22は前日のアップル株の乱高下で液晶ディスプレイ関連銘柄も急落。
アイリッジ 実店舗での集客アップ、クーポン配布、ポイント付与等のスマホ用システム開発・運営

(ブック・積極参加)(9)
OSOはドコモや楽天チェックなど大手が買収 積極投資を続けている分野ではあるが、
導入店舗は少なく苦戦している模様。

webマーケティング事業、スマホ関連銘柄として人気は必至。

O2Oマーケティングはリアル店舗での購買意欲に影響を与えることだけでなく
他のメディアと融合すると爆発的なヒットを秘めていると抽象的なことが言われるが、
現実は来店による数十円のポイント付与やリアルタイムで変わる値引きクーポンが主流。

大株主の1/3がVC。1.5倍でロックアップ解除。
しかしそれを超える買いが殺到すると予想。

公開規模 OA込 約4.5億円と小規模でさらにIPO争奪戦は過熱。入手は極めて困難。
予想PER 約41倍程度と強気。

目論見書想定仮条件:@100 1150円
初値予想: 2500円~4500円
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ブックビルディング 資金配分 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
引受証券会社一覧
野村證券
みずほ証券
大和証券
SBI証券
エース証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
極東証券
東海東京証券

資金配分の優先順位は
1.みずほ
2.大和ネット
3.東海東京証券は前金に厳しく、岩井コスモ証券は適当(おおよそ1/3の資金を要求する店舗も)。
4.sbi,monex
5.極東証券はIPO申し込みをしても入力されないことも多くアナログな作業でかなり適当。
前金不要でも取引なしでの当選実績は聞いたことがない。
・・・・・続きは無料メルマガにて掲載。

平山 製造コンサルティング、ファクトリーアウトソーシング、人材派遣

(ブック・積極参加)(7)
大株主にVCはなく創業者 平山一族の売りはしばらく出てこないため
売り圧力にはならないが、製造業相手のビジネスでIPOの人気業態ではない。

工場派遣を主としたアウトソーシングあたりと比較すると割安で積極参加。公開規模 OA込 約10億円と過去の派遣、アウトソーシング事業の中では小規模。

予想PER 約13倍程度と割安。

目論見書想定仮条件:@100 2080円
初値予想: 3000円~4000円

■■■比較対象銘柄 PER■■■
アウトソーシング18倍
エスプール   19倍
ウィルグループ13倍
ヒト・コミュ   16倍
ピーエイ    16倍
スリープロ   10倍

クレステック
国内・海外のマニュアル制作を中心とした、ドキュメントソリューション事業

(ブック・積極参加)(9)
世界70言語以上の翻訳が可能で翻訳銘柄が比較対象。
東京オリンピック関連銘柄として注目のIPO。

公開規模 OA込 約4億円と少ないことも魅力で3倍以上も視野に。
ただし、発行済み株数の約半数が複数社のVCが占め1.5倍でロックアップ解除。
青天井とはいかない。

前期 PER 約20倍から予想PER 約9倍程度と格安。

目論見書想定仮条件:@100 910円
初値予想: 2000円~4000円

■■■比較対象銘柄 PER■■■
翻訳センター 19

富士山マガジンサービス
ネットでの雑誌定期購読仲介サービス

(ブック・積極参加)(8)
一見すると時代錯誤を感じるような事業内容だが、
自社サイトを利用して定期購読を斡旋するネット銘柄。
専業としてはユニーク銘柄となり買いを集めそう。

公開規模 OA込 約5.5億円と少なく短期投機資金に期待できる。
ただし、VCの保有株数が多く1.5倍(4000円程度)のロックアップ解除が初値目安となる。
前期 PER 約30倍から予想PER 約26倍程度とネット銘柄を意識した価格帯。

実態はただの小売事業で小売銘柄と比べれば割高顕著。

目論見書想定仮条件:@100 2650円
初値予想: 4000円~5500円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
日本出版貿易  44倍
トライステージ 30倍
夢の街創造   38倍
アスカネット  95倍
白鳩      25倍

ナガオカ石油精製・石油化学プラント用の内部装置、取水用スクリーン、水処理装置の製造販売

(ブック・積極参加)(6)
業種は機械で石油・石炭卸系の業種とは比較対象外。

暴落していた原油価格が下げ止まり回復。底打ちしたかに見える。
石油プラント建設関連銘柄の株価は原油価格に比例して回復している。

同社にも明るい兆しだが、人気業態ではなく初値は期待薄。

公開規模 OA込 約7億円と少ない。
前期 PER 約20倍から予想PER 約12倍程度と適正価格帯。

目論見書想定仮条件:@100 1520円
初値予想: 1800円~2500円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
千代田化工建設 24倍
東洋エンジニア 20倍
水道機工   9.5倍
メタウォータ 12倍
<<石油・石炭製品 業種>>
東亜石油 19倍
昭和シェル 16倍
出光興産 7倍
コスモ石油 9倍


ファンデリー健康食宅配サービス

(ブック・積極参加)(7)
売り上げ、純利益 微増で成長が頭打ちの印象。急成長は期待できない。

急速な高齢化社会で急拡大すると言われる食品宅配市場だが、
昨今、競争は激化。加工食品専業業者も自然派食品の宅配事業に続々と参入してきている。
大手ネットスーパーは最近不採算から宅配事業を撤退した。

栄養士監修が同社の差別化戦略。
公開規模 OA込 約9億円。予想PER 約17倍とやや割安。
目論見書想定仮条件:@100 725円
初値予想: 1000円~1500円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
ライドオン  19.5倍
オイシックス 26倍
秋川牧園   48倍

冨士ダイス超硬工具(耐摩耗工具)・超硬合金の製造販売

(ブック・中立)(5)
会社設立 1956年の老舗。東証2部の地味銘柄。売り上げ微増で成長も鈍い。
売出しのみで"大株主による大株主のためのIPO"という印象。

人気化する要素がなにもなくBB参加するまでもない。

公開規模 OA込 約25億円。
PER 予想:約11倍。
総合超硬工具メーカートップダイジェット工業 
予想PER16倍と比べると割安な印象。
中堅の富士精工(名証) PER7倍と比べると割高。

比較対象に迷うところだが初期投資額が少ないため
ローリスクローリターンで参加するまでもない。
目論見書想定仮条件:@100 500円
初値予想: 600円~800円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
横田製作所 15倍
特殊電極  9倍
メニコンコンタクトレンズ、ケア用品の開発・製造販売

(ブック・積極参加)(6)
日本ではじめてコンタクトレンズを実用化。
TVCMに高額な広告宣伝費を使いブランドイメージを維持。
売り上げ、利益ともに平行線をたどり今後も急成長は期待できない。
公開規模約45億円。
IPOの調達資金は、設備投資・広告宣伝費に。
PER 前期:約21倍、予想:約17.5倍と業界大手シード 22.5倍と比べるとやや割安。

目論見書想定仮条件:@100 1800円
初値予想: 2000円~2600円
━━━━━━━━━━━
■IPO NEWS
───────────
野村のホームトレードと野村ネット&コール(旧 ジョイ)
では一銘柄両方で2つ当選することが可能でしたが
ルールが変更され当選するのはどちらか一方だけになりました。
(以前は両方とも当選可能)
・・・・・続きは無料メルマガにて掲載。

エコノス中古品の仕入れ販売

(ブック・積極参加)(7)
ただの中古品店フランチャイジー。
仕入れた中古品の一部はアマゾンを利用してネット販売。

初期投資6万程度とローリスクローリターン。
わずか数万円の利益のため貴重な当選権利は利用したくない。

事業規模は小さく公開規模も約1億円と少ない。
公募割れの続く札幌アンビシャス市場で期待薄。
予想PER 6倍と割安。
目論見書想定仮条件:@100 550円
初値予想: 800円~1200円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
シュッピン  13倍
コメ兵    18倍
ハードオフ 14倍
買取王国   8倍
ワットマン  15倍
中村超硬電子材料スライス、特殊精密機器、化学繊維用紡糸ノズル事業

(ブック・積極参加)(6)
産業革新機構からお墨付きを受けるほどの最先端技術を持つ企業。

産業革新機構から約13億円と経営サポートを受けながらも2期連続赤字かつ売上げ減。
これからが急成長するとPR・・・。
予想は大きく改善してPER7倍程度と機械(業種)と比べると割安。公開規模 約40億円 OA込
安値で寄り付けば長期投資したい銘柄。

漢字の会社名は初値が飛ばないというアノマリー通りとなるか注目したい。
目論見書想定仮条件:@100 1640円
初値予想: 2000円~2500円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
島津製作所     24倍
ブイ・テクノロジー 20倍
レーザーテック   17倍

デジタル・インフォメーション・テクノロジーシステム開発、検証、運用・アプリ開発、販売

(ブック・積極参加)(9)
IPOでは大人気の事業内容。さらに業績堅調で初値買いを集めそう。

公開規模 OA込みで約7.1億円と少ない。
予想 PER 約15倍と格安設定で3倍も視野に。

主幹事はsmbcフレンドで取引なしでプレミアIPOの当選は困難。
不人気公募割れ、大型株は度々当選できる証券会社。

目論見書想定仮条件:@100 1280円
初値予想: 3000円~5000円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
フリークアウト  156倍
ALBERT    57倍
テクノスジャパン 24倍
オービック 22倍
システムズ・デザ 14倍

マーケットエンタープライズネットによる不用品、中古品買取・販売

(ブック・積極参加)(8)
ネットで見積もり依頼、買取、商品を配送するだけで
現金化の手間が省けることをうたい文句としている
多くの同業他社が手がける事業内容で特異性はない。
買取したものはほとんどヤフオクに出品するただのヤフオク販売代理業。
ヤフオクを利用して個人間取引をしたほうが高値で売却できるのが実情。

店舗を持たないネットを主軸にしていることからネット銘柄として同業より高く評価されそう。
公開規模 約7億円と少ない。
予想 PER22倍と適正価格の範囲。

目論見書想定仮条件:@100 1430円
初値予想: 2000円~3000円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
シュッピン  29倍
コメ兵    18倍
ハードオフ  14倍
買取王国   8倍
ワットマン  15倍
━━━━━━━━━━━━━━━
■IPOワンポイントアドバイス
───────────────
主幹事は日興。日興はネット割り当て10%とわずかで当選は困難。
窓口取引では比較的容易に得られます。
   ・・・・・・・続きは無料メルマガにて掲載。


スマートバリュードコモショップ、クラウドサービス

(ブック・積極参加)(10)
事業内容はただのドコモショップの販売代理店事業がメイン。
今後、クラウドサービスで急成長するかは懐疑的。
売り上げも少なく自治体中心で実績もいまいち。

しかし、同社はクラウド事業を前面に大アピール。
VCなしで公開規模 6.1億円(OA込)と少なく
人気確実の事業内容なだけに人気を集め2倍以上は確実視。
全員参加のプレミアIPOとなりそう。
予想PER9.5倍と携帯販売代理店の平均で適正価格。

目論見書想定仮条件:@100 1550円
初値予想: 4000円~6500円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
ネプロジャパン 1.5倍
ティーガイア   12.5倍
コネクシオ    11倍
テラスカイ    218倍
エムケイシス 35倍
エンカレッジ 25倍
オプティム    137倍
GMOクラウド   23倍
フォトクリエイト   24倍
ヘリオスバイオベンチャー

 (ブック・積極参加)(6)
gumi、フルッタが早々下方修正で批判された一方でバイオベンチャーは苦しむ患者のためという名目で
社会貢献、慈善事業に近いところがあるためか創業から10年20年と赤字で増資ばかりしていても社会的に批判されない。

しかし、実情は総じてVCを筆頭に大株主や創業者は上場により巨額の譲渡益を得て
従業員は赤字続きでも高額の給与を搾取しているのが実情。
こちらの方が悪質で上場詐欺と批判されるべきと思う・・・。

市場環境はそーせいの好決算で連日ストップ高やサンバイオに野村が買い推奨をきっかけに
バイオベンチャー株が一部好調なことから公募割れは避けられそう・・・。
(主幹事野村の地ならしか?)

ついに先月、バイオベンチャーのアンジェスは増資引受先が見当たらず
ケイマン諸島で活躍する"怪しいファンド"から第三者割当により資金調達。
毎度のことながらファンドによる空売りで株価操縦されとことん売り叩かれてからの新株割り当て。

隠れ蓑とされる無法地帯のバイオベンチャー投資は危険。

目論見書想定仮条件:@100  1550円
初値予想: 1700円~2000円


テラスカイクラウドシステム導入・開発・コンサルティング

(ブック・積極参加)(9)
IPOでは大人気のクラウド事業。
売出株数 0 も好印象。公開規模OA込約5億円とわずか。

直近IPOは連続して1.5倍以上のロックアップ解除で早々に保有株を多量処分しているが同社はVC保有株が少なく保有株半数以上が社長のためその心配はない。

1.5倍(2500円~3000円)の安い初値になることは考えにくいが
その価格帯はセカンダリーで短期チャンス。
予想 PER 24倍と業界平均でプラチナIPOにしては格安な印象。3倍も視野に。

目論見書想定仮条件:@100  1650円
初値予想: 3400円~5500円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
エムケイシス  28倍
エンカレッジ   23.5倍
オプティム    126倍
GMOクラウド  23倍
データ・アプリ   11.5倍
ジャストプラン   10倍
フォトクリエイト   25倍
エスプール    15倍

デザインワン・ジャパン店舗の口コミ・ランキングサイト

(ブック・積極参加)(8)
特定の業態にこだわらず全国あるあらゆるジャンルのお店や名店を知ることができる。
グルメサイトやビューティー系ショップの大手専門サイトと比べると質、量ともにかなり劣る。
無料掲載で顧客獲得・シェア拡大を狙うという成長戦略については疑問。

今では目新しさのない事業内容だがネット関連銘柄として積極参加。

直近連続して1.5倍以上のロックアップ解除で早々に保有株を多量処分していることから1.5倍越えの株価推移は警戒したい。

予想 PER 35倍と適正価格。公開規模OA込約20億円と多め。

目論見書想定仮条件:@100  2750円
初値予想: 4000円~5000円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
アイスタイル  107倍
ホットリンク    89倍
トレンダーズ  22.5倍
みんなのウェディ 69倍
リブセンス    169倍
ジグソービックデータ・インターネット・AI(人工知能)のシステム開発

(ブック・積極参加)(9)
IPOでは目新しく分かりにくい事業内容であるほど人気化することから積極参加。
2月、IPOしたビックデータのALBERT 2倍越えが連想される。

ネット事業でありながら経常利益 1億4千万円と少なく成長率もしょぼい。

公開規模が約6億円と少なく入手困難なプレミアIPOだが
予想 PER 65倍とかなり強気な仮条件。

目論見書想定仮条件:@100  2090円
初値予想: 4000円~6000円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
フリークアウト   83倍
ALBERT     65倍
ホットリンク    89倍
テクノスジャパン 24倍

リンクバル合コンのセッティング・企画、出会い系サイトの運営

(ブック・積極参加)(7)
若い男女の出会いの場を飲み会を主として提供する事業内容でクリーンなイメージはできないが、合コンはまとまった人数を集客できるため売上アップにつながる。

この点が注目されればグルーポンなどのクーポン購入サイトやネット広告のホットペッパーなどの広告媒体とは
違う新しい売上アップの手法として注目される・・・かもしれない。
割引券ばかり使う残念な顧客や高額なネット広告費より複数店舗との合コン共同開催を得意としている
同社のモデルは客席回転率が非常に高いというメリットがある。
*年数回のSMBCフレンド主幹事。
配分方針
http://www.smbc-friend.co.jp/product/stock/ipo/
ステージ制度を導入しているため取引なしでの当選は極めて困難。
全国徹底して完全抽選しているため公募割れする不人気銘柄はよく当選する証券会社。

予想 PER 45倍とかなり割高で公開規模 約20億円と多め。

目論見書想定仮条件:@100  2300円
初値予想: 3000円~5000円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
KG情報 12.5倍
ぐるなび 36倍
カカクコム38倍
じげん  53倍
ツヴァイ 19倍

Gunosyニュース、情報サイト転載アプリの開発・運営

(ブック・不参加)(5)
アクセスランクの高い情報が転載されるためエロ系情報が多量に表示される。
また、悪質なステマ広告が非常に多く見にくいのが特徴。
ステマ(ステルスマーケティング:宣伝と記事を混同させる行為)
特別な技術のないただの広告代理店でネット企業だが今後の成長には期待がもてない。

ライバルの"スマートニュース"ではトップで
「gumiに続く野村の極悪な上場詐欺」と報じている。

昨年、創業期のエンジェル投資 木村氏が退任、
過半数近く保有している株を売却するためと噂される。
当然ロックアップはかかっていてもネガティブな思惑を呼ぶ。

公開規模 OA込100億円越え。
赤字続きで2015年通期予想の当期利益はわずか500万円のためPERは5000倍越えと計測不能。
今後の確実な急成長をどう判断するかは一般的な尺度では判断できない。
まるでアメリカの斬新な有望ネットベンチャーのような異常に強気な仮条件。

あやしい疑惑が多いものには手を出さないのがIPO投資の基本。
主力市場が高パフォーマンスの中で振興市場のリスクをとるまでもない。

目論見書想定仮条件:@100  1520円
初値予想: 1500円~2000円

三機サービス
空調機器・電気・厨房・給排水衛生設備などの設計施工保守管理

(ブック・積極参加)(7)
安定経営の地味な事業内容。成長イメージはない。
しかし、ジャスダック、調達資金が少ない、割安と人気化の条件が三拍子そろっている。

公開規模 約9億円。
予想PER10倍程度と割安。
目論見書想定仮条件:@100  1540円
初値予想: 2000円~2500円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
日本空調サービス  15倍
新日本空調      16.5倍
シンプロメンテ    25.5倍
高砂熱学工業(丸誠) 25倍
リンナイ       23倍

レントラックス
WEBコンサルティング、アフィリエイト、ゲーム・コンテンツ事業

(ブック・積極参加)(8)
事業内容は旧来からあるアフィリエイトやWEB制作、
サイト検索ランクアップのSEOを基本としたビジネスモデルで新規性はない。

ネット関連銘柄が昨年末あたりから初値形成後、下落が続く銘柄が多く初値買いが減少。
初値PER100倍越えは期待できそうにない。

事業内容と急成長が魅力で積極参加。

公開規模 約9億円。
予想PER23倍程度と適正価格。

目論見書想定仮条件:@100  1980円
初値予想: 3000円~4000円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
フルスピード     16.5倍
GMOtech       30倍
サイバーエージェント 30.5倍
デジタル・アドバ 20倍
オプト         91倍
サイジニア      135倍
━━━━━━━━━━━
■IPO・よくある質問
───────────
Q.
メールで「IPO個人投資家の近況知りたい」と突然取材依頼が来たのですが
ギャラの相場はどれくらいですか?
最近IPOチャレンジャーさんはマネー雑誌全然出てきませんがなぜですか?
A.
雑誌の依頼は来ますが全部お断りしています。
オフレコと言ったことを記事にしたりしますからね・・・。
ライターはすべて出版社ではなく委託された個人ライターがやっていますので
トラブルやクレームの際、責任転嫁するためです。
信頼してはいけません。
1ページでも源泉徴収なしで5000円が相場です。
ネットの普及で10年前の半値以下に値下がりしています。
日経新聞の取材はたまに応じていますが、新聞はノーギャラで1時間お話ししても
1行も記事にしてくれないことも多々ありますのでこちらはボランティア活動の一環です。
コーヒー1杯おごってくれます。

シーアールイー
資産活用アドバイザリー、事業用不動産の総合サービス
 
(ブック・積極参加)(6)
物流事業中心の不動産トータルサポート、コンサルティング事業で目新しさはない。

売上堅調でやや多めの公開規模かつ2部となれば公募+20%程度と冴えない初値が多い。

物流系事業のIPOは成績が良く積極参加。
3PL事業(物流業務包括的に受託するサービス)と比べると割高。
公開規模 約61億円。
予想PER15倍程度と不動産銘柄と比較すると適正価格。

目論見書想定仮条件:@100  3620円
初値予想: 4000円~5000円

■■■比較対象銘柄 PER■■■
鴻池運輸    13.5倍
東洋埠頭    12倍
日立物流    21倍
丸和運輸機関 2.5倍
丸全昭和運輸 11.5倍
AMBITION  15倍
センチュリー21 15倍
大東建託    17倍

日本スキー場開発
スキー場の経営、総合コンサルティング

(ブック・積極参加)(7)
日本駐車場開発のノウハウを取り入れ土地を有効活用。コンサルティングまでサポート。

当時、日本駐車場開発のIPOではビジネスモデルが注目され見直し買いで高騰した。

「スキー場収入は冬季だけ」と言う固定観念を崩した事業として注目されている。
ただし、規模も利益も小さく全国展開とまではいかない。
土地有効活用、コンサルティング関連銘柄で比較すると
既に織り込まれた割高な印象。

公開規模 約24億円。
前期PER約25倍 予想PER19倍程度。公募価格PERは親会社と同じ。 目論見書想定仮条件:@100  3330円
初値予想: 4000円~5000円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
日本駐車場開発  25倍
北海道中央バス   21倍
駐車場綜合研究  17.5倍
パーク24       31倍
共同ピーアール   49倍
山田コンサル    15倍
プラップジャパン  15倍
━━━━━━━━━━━━━━━
■IPO・ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━
SBIポイント(IPOチャレンジポイント)は使っても使わなくても
落選した時点で1ポイント加算されます。

不人気銘柄にも、
0ポイント利用で申し込みをひたすら継続してポイントを稼ぐことは重要です。

IPOチャレンジポイントでプレミアIPOを当選するのは困難です。
おおよそ5-6年間貯めた200~300ポイント利用することが必要のようです。

プレミアIPOでは現金2000万円程度マックス申し込みをして当選か補欠というのが
過去の経験からの感覚です。

モバイルは2000万円で補欠(繰り上げなし)。ALBERTでポイント消化したため0にて申し込み。
RS は0ポイント利用100株申し込み当選(キャンセル)でした。

SBIの抽選方法から家族全員で申し込みをするのは無駄ということがわかりますが

家族みんなで各300ポイント貯めるために資金移動を繰り返している方も多いようです。


Hamee
携帯グッズの企画・ネット販売、ネット通販サポートシステム開発・提供

(ブック・積極参加)(8)
大手ネットショップを利用してのネット小売り事業中心だが、
米国法人を設立しネット通販のグローバル化を目指している。

ネットアプリの開発企業としても
急成長イメージが持ちやすく積極参加。

ただし独自性や高度な技術があるわけではなく
基本はただのネット小売り事業であることから中・長期投資は避けたい。

夢展望のような 明らかなエグジット案件もあるため警戒したい。

公開規模 約12億円。
前期PER約40倍から予想PER19倍程度と割高。
目論見書想定仮条件:@100  2530円
初値予想: 4000円~5000円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
夢展望       赤字続き
サンワカンパニー  19倍
ビューティガレージ 31倍
ティーライフ     15.5倍
(通販運営支援サービス)
アイル     22倍
Eストアー    13.5倍
データ・アプリ 12倍
サイバーコム 15倍

海帆
居酒屋

(ブック・積極参加)(6)
昭和レトロな雰囲気づくりを重視した店舗。
不人気の居酒屋だが、マザーズ小型となれば人気。

公開規模 約7億円。予想PER10倍とやや割安。

目論見書想定仮条件:@100  950円
初値予想: 1200円~1500円

■■■比較対象銘柄 PER■■■
魚力     29倍
ヨシックス  13倍
エー・ピーカン17倍
鳥貴族    25倍
チムニー  34.5倍
クリエイト  7.5倍

サンバイオ
再生細胞医薬品の開発・販売

(ブック・不参加)(5)
マイルストーン(成果報酬)で近いうちに黒字を予定しているが
日本のバイオは投資家を裏切るかりで信用できないのが現在の市場評価。 これに付け込まれ日本のバイオベンチャーは外資ファンドの株価操縦の対象となっている。

巨額の売建てで株価は長期間抑えられている。
金融庁は野放し状態。

そーせいは先月 日本で過去最大の買収を発表(独断で赤字企業に480億円)。
わずかな成功率の薬に巨額投資で一か八かの賭博経営に方針転向。

先日もそーせいに続く、黒字バイオベンチャーの一つである3DM予想は14億円の黒字だったが14億円の赤字(前期は9億円の赤字)になる見通しとなり役員報酬カットも発表した。
でたらめな業績予想にあぜん。

日本のバイオベンチャーは未熟で慢性的に赤字から脱却できずにいる。
また、同社も同じく早々に予想赤字転落発表か?巨額増資で乱高下のパターンか?
外資の巨額な売り操縦が繰り返されるのか?
バイオベンチャー投資はしばらく敬遠したい。
公開規模 約162億円(OA込)とバイオベンチャーらしい調達額。

目論見書想定仮条件:@100  2170円
初値予想: 2100円~2500円

sMedioマルチメディアアプリ、ネットワークアプリの開発、販売

(ブック・積極参加)(8)
主としてパソコンメディアプレーヤーソフトなどの販売卸。
競合の無料ソフトも多く市場シェアは低め。

自社の技術提供もあり一定の開発力があることから
ソフトフエア開発銘柄として一定の評価がされそう。
音声・動画圧縮のCRIあたりと比較して割安。
前期 16倍:予想 PER21倍と割安。
公開規模 約11億円。

仮条件:@100  2,400円~2,520円
初値予想: 3700円~5100円
■類似銘柄PER■
CRI・ミドルウェア 64倍
メディカル・データ 34.5倍
━━━━━━━━━━━
■IPO・よくある質問
───────────
Q.
ホームページQ&AにIPO当選するには「営業が勧誘してくる金融商品を購入すると当選する」とありましたが
わたしの家にはファンドの案内など10年以上待っても一切ありませんがなぜですか?
IPOのみの取引で年 1、2回当選 2万程度の利益があります。
A.
IPOのみの顧客は優良顧客ではないため敬遠されています。
損でもしてクレームを受けたらと関わりたくないというのが本音です。

対面取引は面倒な人間関係づくりが重要です。
支店長が自宅に挨拶回りに来たりとかなり面倒なものです。

日本動物高度医療センター動物病院(高度医療)

(ブック・積極参加)(8)
目新しいものは人気爆発がIPO投資の基本。

昨今、ペットの高齢化で治療費増加傾向。
急成長の期待が持てる。

ただの動物病院ではなく地域病院ではできない高額で高度な医療検査・治療を行う。

上場企業でこのビジネスモデルの類似銘柄がなく

ペット用品最大手卸エコートレーディングでPER50倍。
動物病院支援とペット保険のアニコムでPER40倍。
2010年、アニコム上場の際はペット銘柄で注目され公募から2倍の初値を付けた。

多量保有しているVC次第で初値は2倍越えも視野に・・・。

前期 27倍:予想 PER18.5倍は割安と判断。
公開規模 約10億円。

仮条件:@100  1,080円~1,130円
初値予想: 1700円~2,300円

プラッツ介護用ベッド、マットレス等ベッド周辺機器の製造、販売

(ブック・積極参加)(6)
地味な事業内容ではあるが割安に設定されているため積極参加。

前期 12.5倍 予想PER6倍程度と大手と比べて割安。
公開規模が約6億円と少ない。

仮条件:@100  3,000円~3,260円
初値予想: 4,000円~5,000円
■類似銘柄PER■
パラマウントベッド 14倍
フランスベッド   38.5倍

シンデン・ハイテックス
集積回路、液晶などの電子部品販売

(ブック・中立)(5)
不人気確実な半導体、液晶関連銘柄。
独自技術・開発能力はなくただの卸売業。

すっかり薄利多売となったこの業界では成長期待は持てない。
2015年3月(連結)は売り上げ利益ともに減少。 予想11倍程度。
LGへの卸をしているフーマイスターあたりが比較対象で明らかに割高。
公開規模が約4億円と少ないことが唯一の魅力。

目論見書想定仮条件:@100  2640円
初値予想: 2,700円~3,000円
■類似銘柄PER■
フーマイスターエレク 5.5倍
テクノアルファ    27倍
ニューフレアテクノ  10.5倍

モバイルファクトリー
ソーシャルアプリ、モバイルコンテンツ企画・開発・運営

(ブック・積極参加)(8)
位置情報ゲーム、ソーシャルゲームと人気の事業内容。

カヤックが上場後急騰、3600円(対公募比6.4倍)まで上昇したことなど
ゲーム関連は人気確実な事業内容だが・・・

gumiのIPOで業界のイメージが悪化。
新興関連銘柄も影響を受けている。

社長はIPO前から「時価総額8兆円は見えてきた」と言っていた。
大言壮語はバイオベンチャーを超える虚言。
前期24倍、予想21倍程度と割安。
公開規模が約15億円とカヤックの2倍と多め。
仮条件:@100  1,310円~1,410円
初値予想: 2,100円~3,000円

■類似銘柄PER■
カヤック    68倍
イグニス   40倍
オルトプラス 195倍
KLab      17倍
コロプラ    20.5倍

ハウスドゥ
不動産売買仲介、賃貸管理業務、リフォーム

(ブック・積極参加)(8)
事業内容に目新しさはないが不動産関連IPOは予想以上に人気化。

予想10倍程度と割安も魅力。(前期ベースで見ると割高)
公開規模 約7億円と少ない。

目論見書想定仮条件:@100 3430円
初値予想: 5,000円~6,000円

■類似銘柄PER■
レオパレス   13.5倍
AMBITION 15倍
センチュリー21 15倍
大東建託    17倍
明豊エンター  12.5倍
東建コーポ   12倍

Aiming
オンラインゲーム企画・制作

(ブック・積極参加)(8)
同業gumiが公募価格と同じでその後も乱高下、早くも赤字転落。
割安だがgumiの信用失墜でPER100倍は期待できない。
昨年末まで赤字という財務状況のためか割安に設定されている。 gumiの公募からPER 105倍のIPOが異常に割高だったと疑問視されていることから
前期 PER48倍、予想 24.5倍は業界平均と比べると割高な印象もあるが急成長が魅力。 公開規模 約60億円。gumi450億円と比べれば軽量級。 目論見書想定仮条件:@100 900円
初値予想: 1,500円~1,900円
■類似銘柄PER■
クルーズ  20倍
コロプラ  21倍
Klab     17倍
gumi    93倍
マーベラス 36倍

■■当著書の「IPO当選戦略とノウハウ」を以前購入された方へ■■
当著書「IPO当選戦略とノウハウ」の<確定申告特集>について
税申告など法改正や特例廃止、NISAの追加などで記述内容が古くなりましたので内容を更新しました。

ご希望の方は無料で更新した項目を配信しますので以前購入された時のメールにてご連絡ください。
パスワード等確認後、メールにてお渡しします。

「株の譲渡益が1億あっても国民年金全額免除!!損する確定申告。得する確定申告。」
の項目は国民年金施行令の改正がなかったため変更・加筆はありません。
今年の税申告でも有効です。
その他、
●確定申告でおおもうけ?大損?まちがいだらけの株の確定申告・・。
●あなたの株の確定申告大丈夫??
●IPO投資家の正しいNISAの選び方
●ふるさと納税はお得・・・・? 実は大損。
●数千円の食品につられるなんて・・・だまされないで!!!
なども加筆してありますのでご確認ください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
確定申告の特集だけでなくすべてご覧になりたい方、

当方が著書の電子書籍にも詳しく記載していますので
IPO当選のコツを知りたい方にお薦めです。

ご希望の方は1万円で販売しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
400字詰め原稿用紙でいうと600枚を超えるかなりのボリュームです。
内容に関しては見出しを簡単に下記サイトで紹介していますのでご覧ください。 https://ipochallenger.com/bene.html
ファーストコーポレーション
分譲マンション企画・設計・建設

(ブック・積極参加)(8)
2014年からの不動産プチバブルの恩恵を受け売り上げ急増。

しかし、昨年末に「空家等対策の推進に関する特別措置法案」が成立。
供給過多で今年からは中古リノベーションのバブルが来るという見方も・・・。

業績堅調、前期PER24.5倍から予想PER8.5倍と割安。
公開規模 約11億円。

目論見書想定仮条件:@100 1530円
初値予想: 2,300円~3,000円

■類似銘柄■
三井住友建設 22.5倍
長谷工    14.5倍
積水ハウス  12倍

RS Technologies
シリコンウェーハ再生事業

(ブック・不参加)(5)
不人気の半導体事業。
中古の半導体装置の再販やウエハーの再利用などリサイクル事業として注目されるか微妙なところ。

半導体業界全体も業績堅調、景気回復で市場は明るいためか公募価格にディスカウントなし。

前期 PER21倍。予想 PER30倍程度と適正価格。
ウエハーリサイクルの三益半導体工業あたりが比較対象となりズバリ適正価格。

公開規模 約35億円と大型でSBIですら当選容易。
SBIポイントは絶対使いたくない銘柄。

仮条件:@100 2,550円~2,750円
初値予想: 2,600円~3,000円

■ウエハー系類似銘柄■
三益半導体工業      30倍
SUMCO          29倍
信越化学工業        29倍
--------------------------------
トレックス・セミコンダクタ 17倍
日本マイクロニクス      37倍
ルネサス エレクトロニクス 21倍
東京エレクトロン      37倍

イードネットメディア・コンテンツ・ECソリューション事業

(ブック・積極参加)(8)
人気のWebメディア事業。

予想 PER20倍程度とネットメディア事業の平均レンジ。
公開規模 約15億円と多め。
ストックOP、VCの売却が初値を抑えそう。
VOYAGE(ネットメディア事業)のVCが市場で多量売却したことが連想され中長期投資は避けたい。

目論見書想定仮条件:@100 1400円
初値予想: 2,000円~3,000円
■類似銘柄■
アイティメディア 27倍
フルスピード  16.5倍
サイバー   27.5倍
GMOインター  22倍
VOYAGE     20倍


エスエルディー飲食店の運営・イベント企画

(ブック・積極参加)(7)
空間運用のコンセプトを元に様々な業態の店舗・施設にて非日常空間を演出。
レストラン事業よりイベント企画や店舗プロデュースといった事業に注目されるかがポイント。

公募割れが続く飲食店IPOでも割安・小型となれば積極参加。

前期 PER22倍程度から予想14倍と売り上げ増で割安。
公開規模 約5億円と小型。

目論見書想定仮条件:@100 1650円
初値予想: 2,500円~3,500円

■類似銘柄■
ダイヤモンドダイ 30倍
クリエイト     7倍
SFPダイニング 19倍
-----------------
博展       52倍
サニーサイド  17.5倍
TOW      13.5倍

ヒューマンウェブ牡蠣レストラン、牡蠣の卸

(ブック・積極参加)(7)
自社の子会社で牡蠣の養殖・卸売も。

昨年後半からレストラン事業の公募割れが続いているため
警戒したいところだが公募価格が割安に設定されているため
安心して参加できる。

自社の養殖場からふぐを直送しているチェーン店2社あたりが比較対象。

予想PER13倍と割安。公開規模 約7.5億円と小型。

目論見書想定仮条件:@100 1700円
初値予想: 2,500円~3,000円

■類似銘柄■
東京一番フーズ 22倍
関門海     20倍

ショーケース・ティービーWebサイト最適化、マーケティング、ソリューション

(ブック・積極参加)(9)
人気のWebマーケティング事業。
しかし、独自性がなく業績横ばいで成長性がなくマイナスポイント。
中・長期投資は避けたい。

前期PER16倍から予想PER17倍と割安。
公開規模6億と少なめで短期投機資金を集めそう。

仮条件:@100 1800円
初値予想: 3,500円~4,500円
■類似銘柄■
フルスピード  16倍
アウンコンサル110倍
アイレップ   30倍

コラボスコールセンター向けクラウドアプリケーションの提供

(ブック・積極参加)(9)
昨今はコールセンターへ問い合わせると
すべて録音されるシステムを導入する企業が多くなってきている。

音声をクラウド環境に保存したりコストカットのためIP電話を使い分けたりと
コールセンターのシステムをトータルサポート。

前期PER30倍から予想PER19倍と割安。
公開規模7億と少なめで短期投機資金を集めそう。
つづけて初値を付けた後にストップ高というベストな環境での上場。
VCが多量に保有しているが十分吸収される買いが集まる人気事業で積極参加。

人気のクラウド事業と比較して割安。
コールセンター事業と比較すると格安。

目論見書想定仮条件:@100 3620円
初値予想: 7,000円~10,000円
■類似銘柄■
GMOクラウド  22倍
サイバーリンクス 18倍
ソースネクスト  22.5倍
データ・アプリ  10倍
ジャストプラン 10倍
エンカレッジ 24倍
オプティム    148倍
フォトクリエイト 18.5倍
もしもしホット  37.50倍
エスプール   15倍

エムケイシステム社労士事務所向けソフトウェア開発・支援

(ブック・積極参加)(10)
クラウド環境でのインターネットアプリケーションを提供。
ほとんど公募価格から倍化する人気事業。
岡三の窓口取引をしていない方の当選は困難。

公開規模もOA込み約5.5億円と少なく倍化はほぼ確実。

岡三新規公開株の配分方法はステージ制度。
完全抽選枠によるネットも含めた当選枠は10%。

3か月のトータル50万円未満の手数料なら取引しないのと同じ。
しかし必ずしもステージだけでなく総合的な判断で配分と含みを持たせている。
岡三新規公開株の配分方法はステージ制度について配分に関する基本方針目論見書想定仮条件:@100 3300円
初値予想: 7,000円~10,000円
━━━━━━━━━━━━━━━
■IPO・ワンポイントアドバイス
───────────────
●1年間の当選回数について みずほもネットのIPO申し込みには当選回数に上限ありませんが、窓口取引は12回までです。

日興は窓口取引では"偏らないように配慮"とのことで非公開と解釈したほうがいいでしょう。
ネット申し込みでは上限なしです。

シリコンスタジオ
ゲーム、映像開発の推進・支援、CG、自社コンテンツ開発

(ブック・積極参加)(10)
人材紹介・派遣事業もてがける。
公開規模はOA込み約31億円。
ゲーム事業でありながら予想PER20倍と格安な設定。
倍化は確実な模様・・・。
目立った急成長は見られない。

目論見書想定仮条件:@100 4900円
初値予想: 10,000円~15,000円

■■■比較対象銘柄 PER■■■
エクストリーム 40倍
━━━━━━━━━━━━━━━
■IPO・よくある質問
───────────────
*KeePer技研 主幹事東海 窓口当選確率 30%
*シリコンスタジオ 主幹事みずほ 窓口当選確率 13%

と意外にも高い当選確率でした。(窓口の完全抽選と作為配分を含めて)

当選確率を質問される方が多くいらっしゃいますが、
窓口取引での当選確率は営業次第なのであまり意味がありません。

ホクリヨウ鶏卵、肉食品等の生産・販売

(ブック・不参加)(6)
ヨード卵(日本農産工業)のようなヒット商品もなく地味で初値が飛ぶことは考えられない。

公開価格は低く抑えられ窓口で1000株以上当選できなければ参加する意味はない。
まだまだ魅力的なIPOが続々と出てくる中、貴重な当選枠はキープしておきたい
(年間の当選回数は各社決まっているので・・・)

窓口取引のブックではプレミアしか申し込まないのが常識です。

※野村のネット申し込みでは年間の当選回数に上限はありません。
申し込みしたIPOすべて当選することも可能ですのでローリスクローリターンの
このような銘柄は申し込むべきです。

みずほもネットのIPO申し込みには当選回数に上限ありませんが、窓口取引は12回までです。

公開規模はOA込み11億円。予想PERは11倍とやや格安な印象。

目論見書想定仮条件:@100 460円
初値予想: 500円~600円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
ケンコーマヨネーズ 13倍
イフジ産業    13.5倍
木徳神糧     14倍
━━━━━━━━━━━
■IPO・よくある質問
───────────
Q.
NISA開設したら窓口でIPOくれますか?
A.
交換条件で配分ということは表面的にはありません。
担当営業との付き合いの中でNISA開設がプレミアムIPO配分に結びつくことは確実です。

また同様に損失補てん、クレーム処理としてIPO配分も表向きには存在しません。

"営業が勧めた投資で大損した。それでもプレミアIPO当選で損は回収できた---。"
それが対面取引の基本です。

ALBERTビッグデータの管理・分析コンサルティング、広告マーケティング

(ブック・積極参加)(10)
ビッグデータから消費者動向を分析する今大注目の事業内容。
急成長も魅力。

公開株数を超えるVC保有株が多量にあるがそれ以上の買いが期待できる。

公開規模はOA込み8億円とわずか。

前期PERは50倍越え。予想PERは26倍と急成長で格安な印象。
PER100倍レベルの公開価格3倍越えも視野に。

目論見書想定仮条件:@100 2350円
初値予想: 7,000円~10,000円

■■■比較対象銘柄 PER■■■
ホットリンク 188倍
フリークアウト 77倍
━━━━━━━━━━━
■IPO・よくある質問
───────────
Q.
NISAはどこで開設したらいいですか
10年以上IPOだけしかしていません。

A.
SBIや楽天などの大手ネット証券では開設してはいけません。
大手ネット証券での配分は至難の業です。

完全抽選を狙う方は、当選確率を基準に考えればIPOの多い野村ホームトレードで開設すべきです。
NISA開設の宣伝ではありませんよ。

大和ネットで取引を頻繁にしている方はこちらもお薦めします。
もちろんIPO当選後 すぐにNISA口座に入れることが可能です。

NISA開設は "お役所仕事"です。
迅速な事務処理はしてくれません。
開設はお早めに・・・

ファーストブラザーズ投資運用事業及び投資銀行事業

(ブック・積極参加)(7)
不動産アセットマネジメントが中心。
ベンチャーキャピタルも手掛ける。

公開規模はOA込み71億円と大型。
大赤字から予想PER 16倍と急成長で
仮条件はかなり割安に設定されているため積極参加。

目論見書想定仮条件:@100 2490円
初値予想: 3000円~4500円

■■■比較対象銘柄 PER■■■
ケネディクス  34倍
いちごグループ 21倍

ファーストロジック不動産投資ポータルサイト

(ブック・積極参加)(8)
不動産投資サイト専門で規模は業界No.1

現在の投資環境で、不動産投資は優位性が見直されており関連株も上昇。
今年は不動産リートも複数上場予定がありベストな環境での新規上場。

ただし、それを見越してかなり強気な仮条件で予想PER 40倍。
賃貸不動産ポータルサイトより強気な仮条件。(ネクストは買われすぎ)

目論見書想定仮条件:@100 1770円
初値予想: 2500円~3500円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
ネクスト     51倍
ハウスコム    11倍
オウチーノ    ---
大東建託     18倍
レオパレス    17倍
アパマンショップ 9倍

KeePer技研ボディガラスコーティング剤の施工

(ブック・積極参加)(7)
ドイツSONAX社と共同開発のカーコーティング剤が主力商品。

特異性はなく地味な銘柄ではあるが、
毎年IPOトップバッターはパフォーマンスが良く積極参加。

予想PER17倍で独自コーティング系の銘柄と比べると割高。

目論見書想定仮条件:@100 2120円
初値予想: 2500円~3000円
■■■比較対象銘柄 PER■■■
*エムビーエス    14倍
ルーデン     9.5倍
東洋ドライルーブ  9倍
中央自動車工業   9.5倍