米国とは違う香港IPO登録届出書(目論見書)の見方。19-2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お金が貯まると必然的に海外投資の魅力に惹かれるもの・・・。
海外のIPO参加をきっかけに、英語の基本もマスターしたらいいかも。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各社目論見書を参考資料として解説します。
目論見書の原文が必要な方は各取引所のサイトから検索または
ネット証券の電子目論見書閲覧ページのリンクよりご覧ください。

香港取引所(HKEX)
http://www.hkex.com.hk/
米国証券取引委員会
http://www.sec.gov/edgar.shtml
────────────────────────────
▼海外IPOは目論見書不要?概要(オーバービュウ)だけで十分?
────────────────────────────
まず、仮条件や公開予定のIPO株については
各証券会社のIPOs項目で確認できる。

そのリストには公募価格帯、純利益、売上、時価総額、公開決定価格、財務概要など。
一通りの情報があるので、こちらを見るだけでも必要十分。

KGI証券では要約された簡易レポートを無料で誰でも見ることができるので
1ページを見るだけでも銘柄選考に必要十分。

※口座をもっていない方でも閲覧できるサイトのみ紹介していますが
度々、リンク先が変更(仕様変更)されることがありますのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━
[[KGI証券ウェブトレード]]
━━━━━━━━━━━━━
http://www.kgieworld.com/HKStocks/Markets/IPO.aspx?sc_lang=en

IPO Stock一覧にある公開予定の銘柄をクリック。

その銘柄の概要(summary)が表示される。

[KGI IPO Fact Sheet]をクリック(要:アクロバットリーダー)。
または
[IPO Brief]をクリック。
─────────────────────────────
Past Offeringsをクリックすると過去の銘柄リストが出る。
過去のリストから[quote]をクリックすると
セカンダリー、アフターマーケットの状況が確認できる。
IPO地合いの参考に直近IPOの価格動向はチエックしておきたい。
─────────────────────────────

[[boom証券ウェブトレードの場合]]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※マネックスと合併してからログイン前に見ることはできなくなりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://baby.boom.com.hk/portfolio/ipo/list.asp
ここから銘柄をクリック。

その銘柄の概要が表示。
業務内容、純利益、税引き前利益、EPS、NAV(Net Asset Value )純資産 、NAV per Share(1口当たりのNAV)
公募価格、公開予定価格のレンジから算出したIPOによる時価総額、一株当たりの額面など・・・。

電子目論見書[Electronic Prospectus^]をクリックすると、
香港取引所への直リンクが張られているので、各銘柄の目論見書閲覧が可能。

★[ENG]ボタン(メニュー左上)をクリックすることにより、ページが英語表記に変更できる。
★各銘柄の[code:]番号をクリックすると、アフターマーケットの推移が確認できる。
※IPO基本情報はその他のネット証券でも同様の簡単な操作で入手可能。
──────────────────────────────────

米国の場合も同様に各証券会社のIPOsの中から扱い銘柄の確認ができる。
米国では訂正目論見書など、いち早く閲覧したいという方はSECのサイト(エドガー)を利用すれば
シンボルやフォーム(様式記号)を入力することにより、
目的の電子交付書類を簡単に入手できる。

証券法に準拠した[S-1]や[EX-××][8-K]というように・・・・
この記号を入力して訂正文書など様々な書類を膨大なリストから簡単に検索できる。

[[記号の意味一覧表はこちら]]
http://www.sec.gov/info/edgar/forms/edgform.pdf

SEC(米国証券取引委員会)
エドガー(Electronic Data Gathering Analysis and Retrieval)
http://www.sec.gov/edgar/searchedgar/companysearch.html

香港IPOにてプロポーズ価格や公開価格、訂正目論見書なども
香港取引所(HKEX)のサイトより入手可能。
http://www.hkex.com.hk/eng/

────────────────────────
▼海外IPOの目論見書構成と項目についての解説。
────────────────────────
KGI証券など香港の各証券会社にある"目論見書リンク"をクリックすると
米国同様の様式で目論見書・目次(content)がトップ。

[[目論見書の主な構成]]
■Cover(目論見書表紙)
■Expected timetable(IPOの公募提示から公開までの詳細なスケジュール)
■Important(IPO基本情報・重要免責事項)
■Contents(目次)
■Summary(この目論見書の要約,財務概要も含む)
■Share Capital(公開株の詳細な内訳)
■Our corporate investors(大株主について、関係する投資会社、保有株比率)
■Risk factors(リスク要因についての各解説)
■Business/Our business(事業内容の詳細、事業計画・経営戦略など)
■Corporate information(会社情報)
■Industry overview(会社概要、財務概要)
■Underwriting(主幹事・副幹事、シンジケート団、その他幹事リスト・各幹事詳細)
■Regulation(法規)
■How to apply for the public offer shares(銀行・証券会社などでIPOを申し込む方法。白表・黄表)
■Financial information/Financial statement(財務諸表・簿記記録)
財務諸表の注釈、表記についての補足説明、算出基準等の注意事項
( 目次 1 2  4)