大クレームでIPOゲット?-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『大クレームでIPOゲット??』
「あなたの申し込みはきちんと入力されているの??」

意外に多いIPO申し込みしたのに申し込みされていなかった。
営業のうっかりミス・・・。失念にしてはやけに多すぎないかい・・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━
意図的な失念
━━━━━━
ネット証券の売買手数料が対面取引の10分の1、100分の1、0円に近い時代、
IPO入手のために、わざわざ対面取引で店舗に手数料貢献している方も多いだろう。

ネットで容易にプロの情報が手に入る中、「資産運用のアドバイスを受けるため」
という方は高齢者か、インターネットを有効に活用できていない人だけだろう・・・。

対面取引で高額の手数料を支払っている方は、
IPOが配分されなくなると不満もつのることだろう。

カモになると思えば目の前にIPOをぶら下げて執拗に営業をかけてくる。

株価が下がればナンピン、債権、信用取引を薦めノルマ達成のために
あらゆるセールストークを浴びせてくる・・・。

こちらの取引が滞ればやがて相手にされなくなる・・・
担当者から一切連絡が来なくなる・・・。

 現金なヤツが多い・・・

残されたのは塩漬け株だけ・・・。
入手できたのはわずかな利益のIPOだけ・・・。
株は自己責任と一喝されれば何一つ反論できない。

そんなどん底でIPOの申し込みをひたすら続けていると必ず起こるトラブルが
"ブックビルディングに申し込みをしたのに申し込まれていなかった"という

"営業の失念"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━
IPO参加に厳しいルール
━━━━━━━━━━━
1円でも足りなければ、IPOの申し込みは一切受け付けてくれない。
1分でもBB締め切り時刻に遅れても受け付けない。
取引貢献による当選確率UPのステージ制度(ランク制度)も厳密に管理されている。

「取引したからIPO当ててよ!!」
 などと言っても帰ってくる答えはいつも同じ──。

家族であろうとも代理でIPOの申し込みをしようものなら
強制解約・永久追放と大手は厳しい。

度重なる証券業協会の是正勧告・法改正でブックビルディングに参加するだけでも
各社シビアなルールを設けてきた。

業界全体の違法行為が横行する中、監査や上場審査の厳格化はIPOにまで押し寄せ
2008年の新規上場は激減した。

━━━━━━━
IPOはいい加減
━━━━━━━
しかしながら、支店(窓口)レベルでの対応はルーズでアバウトなところが多い。

前金が必要と言ったり不要と言ったり資産0円でもBB申告株数に上限がないところだってある。

IPOの申し込みをしたのに申し込まれていなかったという
営業の失念はどこの対面取引でも発生している。

これが本当の失念であるかどうかは非常に疑わしい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その他、
*IPO申し込み資金の出金指示(振込み指示)をしても出金処理をしてくれない・・・。
*担当営業の居留守・・・。
*IPOばかり申し込む顧客に対する露骨な嫌味、慇懃無礼・・・。

「IPO申し込みだけの顧客」に対する接客はぞんざいすぎる。

そんな環境下での「IPO申し込みの失念──」
もちろん、これは許されることではない。
徹底的に抗議すべきだ。
( 目次 1  3 )