ネットで当選確率を上げるには。パート1・1-3

━━━━━━━━━━━━━
IPアドレスの書き換え方は?
━━━━━━━━━━━━━

ADSLやWi-fiのほとんどはモデムの再起動で、書き換え可能(しばらく電源を落としたままにする)。


共同住宅の光ではグローバルIPアドレスの変更は不可能な場合が多く、あきらめたほうがいい。

プロキシーサーバーなどで、グローバルIPアドレスを変えることもできるがかなり面倒。
そこまでするなら携帯から接続するなどしたほうが簡単。
ブラウザのオプション機能にて、VPN接続すれば簡単に書き換えることもできる。


現在Wi-Fi無線が月2000円程度で使える時代、複数申し込みをするケースでは、
新規に契約して、別々のIPアドレスで申し込むべき。
特に遠隔地の名義を同時に、同一IPアドレスで申し込むという、危険な行為は避けたい。


無理にマネをする必要はありません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なぜなら、具体的データを示すことができなかったから。

「配分が多かったから。」とか
「たまたま"運"が良かっただけ。」
と言われれてしまえばそれまで・・・。中の人でもない限り謎のまま。

IPアドレスの書き換えやブラウザの工夫はまったく意味がないかも。


このノウハウを伝授した方々は多量当選した。というようなこともなく、
あまり変わらないという意見が多く、

今回の統計ではただ"運"が良かっただけというのが正しいかもしれない。
--------------------------------------------------------------------
IPアドレスの確認方法は、ネットで検索すると多数出てきます。


わからない方は当方のサイトに
"現在接続のIPアドレスを確認できるページ"をリンクコーナーにて公開しています。


※集合住宅や光回線ではIPの書き換えには特別な知識がないと、
非常にむずかしい場合があります。
プロキシーサーバーへの接続もできないようになっているところもあり、
どうしてもダメなら、会社と自宅、別々で申し込まれてみては。


これを検証するには、
証券会社の内部システムの話になり、
このネタは確証がもてません。

雑誌社に検証もかねて、このネタを振ってみても、
どこも記事として採り上げてはくれませんでした。
よって、確証が持てないというのは明白。


"IPO当選のワザ"
暗中模索はまだまだつづく・・・・

( 目次 1  3 )